個人の方

ネット受検で取得できるプレ検は
あなたの「伝える力」を証明する資格です。

「プレ検」は国際プレゼンテーション協会の商標登録です。

プレ検は、準3級から1級まで、6段階に分けて実施します。
各級のレベルや試験の出題内容、試験時間などの詳細は、ご覧になりたい級をクリックしてください。

受検ステップ

受検ステップ

有するプレゼンテーションの知識と能力 出題範囲 難易度 受検方法
1級
【能力】
プロフェッショナル・プレゼンターとして、目標達成の精緻な戦略を立案できる。そして、難度の高いコンテンツのシナリオ化とビジュアル化ができる。さらには、相手の状況に合わせて表現力豊かに伝達できる技能を有している。
公式テキスト全般
一般常識、時事問題
★★★★★★
実技試験
論文試験
面接試験
(会場受検)
準1級
【知識】
プレゼンテーションについて広範囲な知識を有し、その深い理解とともに応用力のある伝達技術を有している。
公式テキスト全般
一般常識、時事問題
★★★★★
ネット受検
(記述式50問)
2級
【能力】
プレゼンテーションの目標を達成するための戦略を立てることができる。そして、論理的なシナリオを構築できる。さらには、説得力のある伝え方ができる。
公式テキスト全般
一般常識、時事問題
★★★★
実技試験
(動画提出)
論文試験
(ファイル提出)
準2級
【知識】
説得力のあるプレゼンテーションを行うための必要十分な知識を有している。
公式テキスト全般
★★★
ネット受検
(4択50問)
3級
【能力】
一般的な内容のプレゼンテーションを行うための準備の仕方やシナリオの組み立て方、伝達のノウハウを習得している。
公式テキスト全般
★★
ネット受検
(4択50問)
準3級
【知識】
プレゼンテーションを行うための基本的な知識を有している
公式テキスト全般
ネット受検
(4択50問)