1. ブログトップ

プレゼンテーションで成功をつかむ方法~アメリカ映画『ジョイ』に学ぶ~

こんにちは!
協会事務局の遠藤です。

本日は、協会の代表理事・八幡紕芦史による
特別記事を掲載します。

photoAC 映画館.jpg


プレゼンテーションで成功をつかむ方法
~アメリカ映画『ジョイ』に学ぶ~

映画にはプレゼンテーションで仕事に成功した人のストーリーがたくさんある。
2015年に製作・公開された『ジョイ』というアメリカ映画もそのひとつ。
この映画はアイデア商品を発明し通販番組で自らプレゼンテーションをおこない、
そして、成功した実在の主婦の物語。

主役のジョイ・マンガーノにはジェニファー・ローレンス、
共演にはブラッドリー・クーパーや、ロバート・デ・ニーロなど豪華キャスト。

貧しい家族のために働くシングルマザーのジョイ・マンガーノが、
ある日、割れたワイングラスの掃除に使ったモップを絞ろうとして手を切ってしまった。
そのとき、ジョイはモップに触らずに絞ることができるアイデアを思いつき、
多額の借金をして父親の工場でモップを生産する。
しかし、スーパーマーケットでデモ販売をするが、
だれもジョイの発明品には目もくれなかった。

ある日、ショッピング・チャンネルのディレクターと知り合い、
彼女の発明品を通販で販売することになった。
ところが、人気の司会者が商品を紹介するも、
モップのデモに失敗し、売れ行きはさっぱり。

借金をかかえ失望のどん底に落とされたジョイは、
自ら番組でプレゼンテーションすることを申し出た。

最初は緊張し言葉も出なかったが、
視聴者との電話のやりとりから落ち着きを取り戻し、
発明のきっかけや商品化の苦労話など、
体験談を交えて商品の便利さについて語った。

彼女の誠意と熱意のこもったプレゼンに、スタジオの電話は鳴りっぱなし。

大量の注文を抱えたジョイは、
下請けの工場に発注するが、アイデアを盗まれそうになる。
ジョイは工場に自ら乗り込んで、
自分のアイデアだと堂々とプレゼンで主張し、相手を説得する。
その後、モップの販売は順調に拡大し、新しいアイデア商品も開発し、
ジョイはアメリカン・ドリームを体現した。

プレゼンテーションで仕事に成功するためには
当事者自らが誠意と熱意を込めてプレゼンすることが大切だ。
このモップが生まれた背景にストーリーがあり、
何度も試作品をボツにした商品化のストーリーがある。
そのストーリーを本人が直接視聴者に語りかけることによって人は感動する。
誰かが代わりにプレゼンテーションをおこなったとしても、
人を動かすことはできない。

たとえ、みなさんがプレゼンテーションが苦手だと思っていても、
勇気を振り絞って自ら聴き手に語ることだ。
それが仕事を成功させる。

ちなみに、この映画はストーリーテリングの手法を用いて、見る者を飽きさせない。
ジョイのプレゼンテーションだけでなく、映画のプレゼンテーションも見所だ。

  • 2017年12月15日 9:43

公開講座『これが「パワーポイント・スライド」の正しい活用術だ!』

一般社団法人プレゼンテーション検定協会は、
2018年1月~2月に開催される、
国際プレゼンテーション協会主催の【2018年度プレゼン特別講座・フォーラム】へ協賛いたします。

今回の開催では、プレゼンテーションに関するテーマを取り上げ、
豪華な講師陣と共に、出席される皆さん参加型のプログラムとなっています。
当協会では、本主催者イベントの協賛を通して、
プレゼンテーション知識の正しい普及へお手伝いを行います。

本日、ご紹介するのは、ビジュアル・スライド講座です。
みなさんは、パワーポイントを駆使したスライドで、
完璧なプレゼンをしたつもりが、なぜか聴き手の反応が良くない・・・。
そんな経験はありませんか?
あなたのそのスライド、ひょっとすると、使い方を間違っているかもしれません。
プレゼンの専門家による添削で、正しいスライドの活用術を伝授します。


photoAC 指さすビジネスマンb.jpg

2018年度プレゼン特別講座・フォーラム

『これが「パワーポイント・スライド」の正しい活用術だ!』
開催日:2018年2月7日(水)14:00~17:30
ねらい:間違ったスライドの作り方・使い方から脱皮する
講師:八幡紕芦史(国際プレゼンテーション協会 理事長)
会場:国際プレゼンテーション協会 品川オフィス(港区港南2-16-8)
http://www.npo-presentation.org/openforum/page.php#045

みなさまのお申し込みをお待ちしています!

  • 2017年12月14日 9:03

プレゼンテーションの最後にすることとは?

こんにちは!
協会事務局です。

みなさんは、プレゼンテーションの最後をどのように締めくくりますか?
「ご清聴ありがとうございました」
「ご検討ください」
など、決まり文句で終わらせて、ホッとしていませんか?

今日の「プレゼンのコツ」は、
プレゼンの締めくくりについて考えてみます。


photoAC 洋書の上で議論.jpg

外資系企業マネジャーの教訓

日本にある外資系企業の人事マネジャーが、
ニューヨーク本社で社員の教育制度についてプレゼンテーションを実施した。

この企業が日本に進出して、まだ日が浅く教育制度が整備されていない。
寄せ集めの人材では営業成績も芳しくなく、職場の雰囲気も決して良くない。
社員はバラバラでチームワークも悪く、社員間のコミュニケーションも悪い。
この人事マネジャーは何とかしなければと考えていた。

そこで、くだんのマネジャーは、
来年度のビジネス・プランに社員教育制度の導入を盛り込み、
ニューヨーク本社でプレゼンテーションをすることにした。

このマネジャーに与えられたプレゼンテーションの時間は15分間。
この短い時間に社員教育の必要性や教育体系の概要、
あるいは、アクション・プランや費用について話さなければならない。
おまけに、あまり得意でない英語でプレゼンテーションをする。
必死の思いでプレゼンテーションの準備をし、ニューヨーク本社に乗り込んだ。

そして、本社役員の前で、
汗をかきながら15分間のプレゼンテーションを実施した。
ところが、聴き手の反応は良くない。
聴いてはいるが賛同するわけでなく、
「Just information」としか受け取っていない。
これでは、苦労が報われない。

そこで、このマネジャーは、役員に向かって、
「Yes? or No?」と尋ねた。

それに対して、役員の一人が、
「I'll think it over」と答えた。

しかし、ここで引き下がってはいけないと思い、
再度、「Yes? or No?」と語気を荒げて迫った。

そして、たどたどしい英語で、
「I'll never go back to Japan. You should answer "yes"!」
と声を上げた。

本社役員は、この日本人マネジャーの迫力に押されて、
「Ok, I understand your position....., now,I have a question.」
と言い、その後、何度か質疑応答が繰り返された。

そして、このマネジャーは最終的に本社役員から「Yes」を獲得した。

ホッと一息席について時計を見ると、60分以上経過している。
その後は、遅れがちの議事進行だが、淡々と会議が進んでいった。

プレゼンテーションの最後には、聴き手に意思決定を求めよう。

------------------------------------------------------------------------

いかがでしたか?
次回のプレゼンのコツもお楽しみに♪

  • 2017年12月12日 9:30

プレゼン特別講座『営業で勝つプレゼン力を鍛える!』

一般社団法人プレゼンテーション検定協会は、
2018年1月~2月に開催される、
国際プレゼンテーション協会主催の【2018年度プレゼン特別講座・フォーラム】へ協賛いたします。

今回の開催では、プレゼンテーションに関するテーマを取り上げ、
豪華な講師陣と共に、出席される皆さん参加型のプログラムとなっています。
当協会では、本主催者イベントの協賛を通して、
プレゼンテーション知識の正しい普及へお手伝いを行います。

本日、ご紹介するのは、営業担当者向けの講座です。
営業担当者が顧客に信頼されるために必須な能力のひとつとなった"プレゼン力"。
多様化・高度化・複雑化が進むビジネス環境において、
顧客の課題解決を顧客主語でわかりやすく提案する、
これが営業担当者に求められる真のプレゼン力です。
経験豊富な講師からの直接指導で、即、実践に役立つ講座です。
勝つための営業に必要な能力を身に着けませんか。


photoAC 指さすビジネスマンb.jpg

2018年度プレゼン特別講座・フォーラム

『営業で勝つプレゼン力を鍛える!』
開催日:2018年1月24日(水)9:30~17:30 
講師:八幡紕芦史(国際プレゼンテーション協会 理事長)
会場:国際プレゼンテーション協会 品川オフィス(港区港南2-16-8)
http://www.npo-presentation.org/openforum/page.php#044

みなさまのお申し込みをお待ちしています!

  • 2017年12月07日 8:55

年末年始休業のお知らせ

みなさん、こんにちは。
協会事務局からのお知らせです。

<年末年始休業のお知らせ>
当協会は、2017年12月28日(木)~2018年1月4日(木)
まで年末年始休業を頂戴します。

photoAC フェルトの雪だるま.jpg

  • 第94回プレ検受検申込み

受検のお申し込みは、休業期間中も受け付けております。
1月のプレ検受検期間:2018年1月6日(土)~1月13日(土)
申込締切日:2018年1月4日(木)
*支払い完了をもって、正式申込み受付といたします。

  • お問い合わせご希望の方

2017年12月28日(木)~2018年1月4日(木)までのお問い合わせは、
1月5日(金)以降に順次、ご回答いたします。

  • 資料請求ご希望の方

2017年12月28日(木)~2018年1月4日(木)までの資料のお申し込みは、
1月9日(火)以降に順次、発送いたします。

  • プレ検公式テキストのご購入

▼お急ぎの方
アマゾンでご購入願います。
http://amzn.to/2hLqBhz

▼プレ検受検サイトからの書籍お申し込みの方
-年内最終発送:12月25日(月)
  同日午前11時までにご入金確認ができた方は、12月25日(月)に発送します。
-年始発送開始日:1月9日(火)
  ※発送はご入金確認後になりますことご留意ください
  ※「コンビニ決済」「銀行振込」「郵便振替」は
   お支払い翌日の平日午前9時以降の入金確認となります

◎プレ検受検対策で購入をご検討の方は余裕を持ってお申し込みならびにお支払いをお願いします◎


1月のプレ検ネット受検

1.受検期間

2018年1月6日(土)〜2018年1月13日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2018年1月4日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検サイトをスマホ・タブレットでご覧になる方へ◆
Androidスマートフォン・タブレットをご利用の方は、
Googleクロームのブラウザでご覧ください。

  • 2017年12月06日 8:40