1. ブログトップ
  2. 2017年4月

2017年4月の記事一覧

  • 1

プレ検2級実技試験の動画撮影

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの遠藤です。

プレ検には1級から準3級まであります。
中でも、実技試験のある2級で実力を試したい!
とチャレンジする方が増えています。
*2級の受検には、準2級に合格している必要があります。
初めてのプレ検で、いきなり2級からのお申し込みはできませんのでご注意を。

2級実技試験は、完全ネット対応ですので、
実技の様子を動画撮影してファイル提出するだけ。
好きな場所で、好きな時間帯に受検できると評判です。

特に最近はスマホやタブレットの画質も良く、
簡単に動画撮影ができて便利ですよね。

ただし、2級の動画撮影をスマホでする際には、
注意していただきたいことがあります。

photoAC スマホ横向き.jpg

それは撮影画面の向きです。

スマホを縦向きで撮影した場合、PCでは横向きに表示されてしまうことがあります。
動画の向きを回転する編集作業が必要となるため、
スマホでは始めから横向きでの撮影をお願いします。

受検者の上半身(顔や身振り手振り、表情)がわかる、
ビジュアルスライドやパネルなどを使用する場合、はっきりと読める、
という条件をクリアしていれば大丈夫です。

実技を納得いくまで撮り直すか、
一発勝負こそ緊張感があって、プレゼンの醍醐味、と考えるか。
どちらにするかは受検者次第です。

みなさんの受検をお待ちしています!

第86回プレ検ネット受検

1.受検期間

2017年5月6日(土)〜2017年5月13日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2017年5月4日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検サイトをスマホ・タブレットでご覧になる方へ◆
Androidスマートフォン・タブレットをご利用の方は、
Googleクロームのブラウザでご覧ください。

◆ゴールデンウィーク休業のお知らせ◆
休業期間:2017年5月3日(水)~2017年5月7日(日)
お申し込み、お問い合わせの詳細は、こちらをお読みください。
ゴールデンウィーク休業のお知らせ



  • 2017年4月25日 9:27

第85回プレ検の受検データ

いつもプレ検ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
2017年4月に実施した第85回プレ検ネット受検に関するデータを公表いたします。

photoAC クローバー.jpg

第85回プレ検ネット受検データ(2017年4月)

2級(合格80点以上)
合格率 15.8%
平均点 69.3点

準2級(合格80点以上)
合格率 50.0%
平均点 74.8点

3級(合格70点以上)
合格率 81.3%
平均点 77.8点

準3級(合格70点以上)
合格率 100.0%
平均点 92.0点

  • 2017年4月18日 9:38

プレゼンで製品の特徴を力説するとどうなる!?

こんにちは!
協会事務局です。

今日は新作発表プレゼンの日。
それまでの開発の苦労も含めて、
製品の特徴をたっぷり伝えよう!
と意気込んでしまうこと、あるのではないでしょうか。

今回は、日頃、つい、やりがちなプレゼンや
営業について考えます。


photoAC 資料を提示する.jpg

我が社の製品の特徴は・・・

従来の営業活動は、
長年のつながりや製品のブランド力がモノを言ってきました。

製品の善し悪しではなく、
「長いつきあいだから・・・」とか、
「あそこだったら安心だから・・・」
などで評価されることが多かったはずです。

あるいは、接待や談合などのアンダー・ザ・テーブルで
物事が進んでいくこともあったでしょう。

しかしながら、規制緩和で自由化の波が襲ってくると、
製品の本当の良さが合理的に評価されるようになってきました。
いままでの商慣習にあぐらをかいていられません。

顧客から製品説明のプレゼンテーションを求められます。
そして、オン・ザ・テーブルで競合他社と徹底的に比較されます。

そうなると、いきおい、プレゼンテーションの場が
「ビジネスの主戦場」になります。
あなたは知恵を絞ってプレゼンテーションを準備し、
「我が社の製品の特徴は・・・」と、
口角泡をとばしながら熱弁を振るうことになるでしょう。

効率化、省力化、コスト・ダウン、小型化、経済的、エコロジー・・・
などの宣伝文句が飛び交います。
あなたは、手を変え品を変え、我が社の製品のメリットを力説します。

しかしながら、製品の特徴を力説すればするほど、
聴き手は引いてしまいます。
残念なことに、あなたは、そのことに気づいていないかもしれません。
誰しも、売り込まれると、疑心暗鬼になることを忘れています。

では、どうすればいいでしょうか。

あなたは、プレゼンテーションで
「我が社の製品の特徴・・・」などと説明しないことです。
プレゼンテーションのテーマは「製品説明」ではなく、
「聴き手の課題解決」でなければなりません。
聴き手が抱えている課題を、どのように解決するか説明することです。

製品がもっている特徴は、その課題解決の手段にしかすぎません。
あなたにとって、製品の特徴を説明することが
プレゼンテーションの目的かもしれません。

しかし、聴き手の目的は違います。
聴き手の目的は、自分の抱えている課題を解決すること。
製品の特徴は、単なる、その課題を解決するひとつの手段にしかすぎません。

あなたのプレゼンテーションの目的は、
聴き手の課題の解決方法を示すこと。
つまり、ソリューションを提案することです。

ピンポイントの提案をするためには、
聴き手を調査し、問題を分析し、
製品のもっている機能とソリューションをマッチングさせます。
そして、それを提案します。

プレゼンテーションを成功させるためには、
3P分析の「聴き手分析」がものを言います。

あなたが3P分析を軽視してはいけない理由がここにあります。

------------------------------------------------------------------------

いかがでしたか?
文中で出てきた「3P分析」については、
プレ検公式テキストでもご紹介しています。
詳しくはテキストをお読みください。

次回のプレゼンのコツもお楽しみに♪

  • 2017年4月11日 8:44

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

みなさん、こんにちは。
協会事務局からのお知らせです。

<ゴールデンウィーク休業のお知らせ>
当協会は、2017年5月3日(水)~2017年5月7日(日)までGW休業を頂戴します。

photoAC 芝桜とベンチ.jpg

  • 第86回プレ検ネット受検

受検のお申し込みは、休業期間中も受け付けております。
5月の受検期間:2017年5月6日(土)~5月13日(土)
申込締切日:2017年5月4日(木)
*支払い完了をもって、正式申込み受付といたします。
 お早目にお申し込みください。

  • お問い合わせご希望の方

2017年5月2日(火)~2017年5月7日(日)までのお問い合わせは、
5月8日(月)以降に順次、ご回答いたします。

  • 資料請求ご希望の方

2017年5月2日(火)~2017年5月7日(日)までの資料のお申し込みは、
5月8日(月)以降に順次、発送いたします。

  • プレ検公式テキストご購入

<お急ぎの方>
アマゾンでご購入願います。
http://amzn.to/2hLqBhz

<プレ検受検サイトからの書籍お申し込みの方>
⇒5月1日(月)発送
  同日午前11時までにご入金確認ができた方は、5月1日(月)に発送します。
⇒5月8日(月)発送
  ※発送はご入金確認後になりますことご留意ください
  ※「コンビニ決済」「銀行振込」「郵便振替」はお支払い翌日の平日午前9時以降の入金確認となります

◎プレ検受検対策で購入をご検討の方は余裕を持ってお申し込みならびにお支払いをお願いします◎

第86回プレ検ネット受検

1.受検期間

2017年5月6日(土)〜2017年5月13日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2017年5月4日(祝・木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検サイトをスマホ・タブレットでご覧になる方へ◆
Androidスマートフォン・タブレットをご利用の方は、
Googleクロームのブラウザでご覧ください。



  • 2017年4月03日 9:35
  • 1