1. ブログトップ
  2. 2018年3月

2018年3月の記事一覧

  • 1

97回プレ検ネット受検の申込は4/5までです

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの遠藤です。

第97回プレ検(プレゼンテーション検定試験)の申込み締切は4/5です。
受検をご検討中の方は、今すぐお申し込みを!
https://acep-jp.com/exam/

▼銀行振込・郵便振替でお申し込みの方
お振込確認でもって、正式な受検申し込みといたします。
申込み締切日(4/5)より早めにお申し込みください。

▼コンビニ決済でお申し込みの方
プレ検の受検申込締切日とコンビニの支払期限は違います。
申込時に届くメール「コンビニ決済依頼完了のお知らせ」にて、支払期限をご確認ください。
期日を過ぎてしまうと、コンビニでのお支払いができなくなり、プレ検受検申込は無効となります。

また、コンビニの支払い期限内であっても、
受検申込締切日までにお支払い確認ができないと、受検は無効となります。
受検申込締切後に間違ってお支払いいただいても、
返金や他の受検期間への振り替えはできません。

photoAC 桜と菜の花.jpg

プレ検公式テキストを熟読して、受検準備をしましょう。

▼プレ検公式テキスト
プレ検公式テキスト「パーフェクト・プレゼンテーション」

Amazonでも購入できます(送料無料)
プレ検公式テキストをAmazonで購入する

みなさんのお申込みお待ちしています!

第97回プレ検ネット受検

1.受検期間

2018年4月7日(土)〜2018年4月14日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2018年4月5日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検サイトをスマホ・タブレットでご覧になる方へ◆
Androidスマートフォン・タブレットをご利用の方は、
Googleクロームのブラウザでご覧ください。

  • 2018年3月27日 8:48

プレ検2級と準1級の個別フィードバックを開始します

こんにちは!
プレゼンテーション検定協会(ACEP)の事務局です。

2018年3月、一般社団法人プレゼンテーション検定協会として2周年を迎えました。
本年7月には、100回目の試験実施となります。

国際プレゼンテーション協会で2007年に創設された「プレ検」。
これからも社会で必要とされる検定事業であれるよう努めてまいります。
引き続き「プレ検」をご活用くださいますよう、よろしくお願いいたします。

photoAC 桜満開.jpg

そこで、この節目に、みなさまへの御礼としてお知らせがございます。

「準1級」と「2級」の評価コメントの個別提供を始めます。
これまでは、合否と点数のみの開示でしたが、
受検結果の要因を知ることにより、上位級や再受検の挑戦に役立つものと考えます。

■2018年3月までの当該級の個人受検者の方には、
  2018年4月上旬から順次メールでお届けします。

■2018年4月以降の当該級受検者の方には、
  合否確定日から2週間以内にメールでお届けします。

なお、更なる具体的な改善方法や効果的な学習方法についてのご相談は、
「プレ検」創設の国際プレゼンテーション協会で協力を受けられます。
相談者は、「プレ検」採点者でもあるプレゼンテーションの専門家や認定講師です。
こちらも併せてご活用ください。

<プレゼン相談室(有料)>
プレゼン相談室

プレゼンテーション力の必要性はますます高まってきています。
能力向上の目標として、成果の見える化として、「プレ検」の資格取得をおすすめいたします。

スタッフ一同、社会で必要とされる検定事業であれるよう邁進する所存です。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2018年3月23日 9:03

第96回プレ検の受検データ

いつもプレ検ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
2018年3月に実施した第96回プレ検ネット受検に関するデータを公表いたします。

photoAC 桜にめじろ.jpg

第96回プレ検ネット受検データ(2018年3月)

2級(合格80点以上)
合格率 0
%
平均点 74.0

準2級(合格80点以上)
合格率 55.6
%
平均点 
76.1点

3級(合格70点以上)
合格率 73.9
%
平均点 76.3


準3級(合格70点以上)
合格率 100
%
平均点 79.0

合格されたみなさま、おめでとうございます!
上級へのチャレンジもお待ちしています。

  • 2018年3月20日 8:56

坂本龍馬のプレゼン力(3)

こんにちは!
協会事務局です。

歴史上の人物で不動の人気を誇る坂本龍馬のプレゼン力について、
3回にわたってお伝えしています。

過去記事はこちら↓
坂本龍馬のプレゼン力(1)
坂本龍馬のプレゼン力(2)

今日はその最終回です。
龍馬のプレゼン力を分析してみます。

photoAC 桂浜.jpg


坂本龍馬のプレゼン力(3)


なぜ、龍馬は多額の借金に成功したのか。

幕府軍艦奉行並の勝海舟は、将軍家茂に直談判し、
神戸に幕府の海軍人材育成をおこなう海軍操練所を設立した。

勝海舟は資金調達のため坂本龍馬を越前に派遣し、
越前藩主の松平春嶽から5千両を借用することに成功した。

5千両は今の貨幣価値に換算すると約11億円にもなる。
この5千両の借金に成功したプレゼン力の秘密に迫ってみよう。

坂本龍馬は活動資金を調達するために、多くの人から借金をしていた。
たとえば、武市半平太の指示を受けて萩の久坂玄瑞に書状を届ける際、
丸亀に立ち寄って田中良助より旅費として2両(約40万円)を借用している。
その他にも海援隊を運営するために岩崎弥太郎に資金を出させたりしている。

坂本龍馬のプレゼンの特徴は「方言」だ。
いわば土佐弁丸出しの言葉を使って相手を説得する。

たとえば、
「世界を目指すぜよ」、
「世界を相手にすには海軍ですきに」、
「お金がいるやか」、
「お金を貸しとおせ」、
「海軍を設立せんといかんぜよ」など。  

方言を使ったプレゼンは、聴き手に「誠実さ」、「素朴さ」、「開けっぴろげ」
などの印象を与える。
言葉巧みに相手を丸め込もうという印象はない。

「プレゼンで方言を使わない方がいいでしょうか?」という質問を受ける。
「方言は積極的に使うべき」がその答え。

龍馬の影響かどうかはわからないが、
若者の間で積極的に方言を使って会話するのが流行っている。
昔のように方言に対する劣等感はない。
それだけに日本社会も多様化してきたと言えるだろう。

次回、プレゼンするときは、是非、方言丸出しで話をしとおせ。

------------------------------------------------------------------------

いかがでしたか?
次回のプレゼンのコツもお楽しみに♪

  • 2018年3月13日 9:00

この春、取得したいおススメの資格「プレ検」!

みなさん、こんにちは!
協会スタッフの遠藤です。

第96回プレ検の受検期間が始まりました。
受検者のみなさまは3/10(土)までに受検をしてください。
なお、合否確定は全員共通で3/14(水)です。
すでに受検を済ませた方も合否確定日までお待ちください。

photoAC たんぽぽとあざみ.jpg

さて、プレ検は毎月ネット受検を実施中です。
受検期間中なら24時間、いつでも受検いただけます。
今からプレ検公式テキストでしっかりと学習すれば、
4月の受検に十分、間に合います!

◆プレ検公式テキストについて知りたい!
公式テキストはAmazonにて試し読みができます。
購入を検討中の方は、ぜひご覧くださいね。
プレ検公式テキスト「パーフェクト・プレゼンテーション」

◆プレ検はどのくらい勉強すればいいの?
合格者の学習時間は過去の記事をご参照ください。
プレ検の勉強時間はどのくらい?

◆プレ検をもっと知りたい!
プレ検の詳細は公式サイトをご覧ください。
プレ検公式サイト

ただいま、4月分のお申し込み受付中です。
みなさんのお申し込みをお待ちしております。

第97回プレ検ネット受検

1.受検期間

2018年4月7日(土)〜2018年4月14日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2018年4月5日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検サイトをスマホ・タブレットでご覧になる方へ◆
Androidスマートフォン・タブレットをご利用の方は、
Googleクロームのブラウザでご覧ください。

  • 2018年3月06日 8:55
  • 1