1. ブログトップ
  2. プレ検について
  3. プレ検2級と準1級の個別フィードバックを開始します

プレ検2級と準1級の個別フィードバックを開始します

こんにちは!
プレゼンテーション検定協会(ACEP)の事務局です。

2018年3月、一般社団法人プレゼンテーション検定協会として2周年を迎えました。
本年7月には、100回目の試験実施となります。

国際プレゼンテーション協会で2007年に創設された「プレ検」。
これからも社会で必要とされる検定事業であれるよう努めてまいります。
引き続き「プレ検」をご活用くださいますよう、よろしくお願いいたします。

photoAC 桜満開.jpg

そこで、この節目に、みなさまへの御礼としてお知らせがございます。

「準1級」と「2級」の評価コメントの個別提供を始めます。
これまでは、合否と点数のみの開示でしたが、
受検結果の要因を知ることにより、上位級や再受検の挑戦に役立つものと考えます。

■2018年3月までの当該級の個人受検者の方には、
  2018年4月上旬から順次メールでお届けします。

■2018年4月以降の当該級受検者の方には、
  合否確定日から2週間以内にメールでお届けします。

なお、更なる具体的な改善方法や効果的な学習方法についてのご相談は、
「プレ検」創設の国際プレゼンテーション協会で協力を受けられます。
相談者は、「プレ検」採点者でもあるプレゼンテーションの専門家や認定講師です。
こちらも併せてご活用ください。

<プレゼン相談室(有料)>
プレゼン相談室

プレゼンテーション力の必要性はますます高まってきています。
能力向上の目標として、成果の見える化として、「プレ検」の資格取得をおすすめいたします。

スタッフ一同、社会で必要とされる検定事業であれるよう邁進する所存です。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2018年3月23日 9:03