1. ブログトップ
  2. 2020年7月

2020年7月の記事一覧

  • 1

もうすぐ125回プレ検ネット受検の申込締切です

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの遠藤です。

第125回プレ検(プレゼンテーション検定試験)の
申込み締切が間近となりました。
受検をご検討中の方は、今すぐお申し込みを!
https://acep-jp.com/exam/

▼銀行振込・郵便振替でお申し込みの方
お振込確認でもって、正式な受検申し込みといたします。
申込み締切日(7/30)より早めにお申し込みください。

▼コンビニ決済でお申し込みの方
プレ検の受検申込締切日とコンビニの支払期限は違います。
申込時に届くメール「コンビニ決済依頼完了のお知らせ」にて、支払期限をご確認ください。
期日を過ぎてしまうと、コンビニでのお支払いができなくなり、プレ検受検申込は無効となります。

また、コンビニの支払い期限内であっても、
受検申込締切日までにお支払い確認ができないと、受検は無効となります。
受検申込締切後に間違ってお支払いいただいても、
返金や他の受検期間への振り替えはできません。

photoAC ひまわり2.jpg

プレ検公式テキストを熟読して、受検準備をしましょう。

▼プレ検公式テキスト
プレ検公式テキスト「パーフェクト・プレゼンテーション」

Amazonでも購入できます(送料無料)
プレ検公式テキストをAmazonで購入する

▼プレ検過去問
プレ検の過去問がバージョンアップしました!

第125回プレ検ネット受検

1.受検期間

2020年8月1日(土)〜2020年8月8日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2020年7月30日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検ネット受検の推奨環境◆
PC、スマホ、タブレットの推奨環境を必ずご確認の上、お申し込みください。
プレ検の推奨環境

  • 2020年7月28日 8:30

2020年7月プレ検の傾向

いつもプレ検ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
2020年7月のプレ検ネット受検は終了しました。
受検者のみなさま、お疲れさまでした。
合否結果はマイページからご確認ください。

photoAC 樹木と青空.jpg



2020年7月プレ検の受検者傾向


今回は準3級の合格率が100%でした!
3級の合格率も高めで、学習成果がよくわかる結果でした。
合格したみなさん、おめでとうございます。

また、準2級の受検者が多数いらっしゃいました。
実技試験のある2級に少しでも早く近づけるよう、
準2級から受検される方が増えています。

いずれの級も公式テキストの熟読は必須!
ただ暗記するのではなく、プレゼンテーションの基本的な考え方を学び、
実際のプレゼンテーションの場面にどのように応用するか考えることが必要です。
プレ検公式テキスト「パーフェクト・プレゼンテーション」

ぜひ上位級へも挑戦してくださいね。

最新の合格率、平均点はこちら。
2019年度前半プレ検の受検データ

  • 2020年7月22日 8:40

アウトラインでかっこよく話す(2)

こんにちは!協会事務局です。

何事も始めが肝心、とよく言いますが、
それはプレゼンテーションも同じです。

今回はプレゼンの最初のステップについてお伝えします。

photoAC 人差し指を立てるビジネスマン.jpg

7つのステップでスタートする

前回は、プレゼンテーションのアウトラインを学んだ。
アウトラインでかっこよく話す(1)

そして、特に最初の「イントロダクション」について、7つのステップがあると示した。
(1)司会者への礼
(2)あいさつ
(3)自己紹介
(4)ウエルカム
(5)背景
(6)結論
(7)ロードマップ

今回は、それぞれのステップを詳細に見てみよう。

(1)司会者への礼
あなたは、たぶん、誰かに紹介されるはずだ。
たとえば、
「それでは、開発担当の○○さんに、お話をいただきます」
などと。

そこで、あなたは、それを無視してはいけない。
「ご紹介ありがとうございます」と言う。
そうすれば、あなたは、礼儀正しい人だと思われる。

(2)あいさつ
司会者への礼が終わったら、次に、あいさつをする。
「おはようございます」とか・・・。
そうすれば、聴き手はあなたに注目する。
あいさつは、コミュニケーションを開始する合図だ。

(3)自己紹介
あいさつが終われば、自己紹介する。
が、司会者から紹介されていれば、ここはスキップすればいい。

(4)ウエルカム
次に、聴き手に感謝の辞を述べる。
たとえば、
「本日はお忙しい中、お集まりいただき、
ありがとうございます」などと。

(5)背景
ウエルカムを表明したら、
次の(6)の結論を引き立たせるために、背景を述べる。
但し、コンパクトに。
たとえば、
「さて、物流の効率化は、御社にとって
焦眉の急であります」と、注意を喚起する。

(6)結論
背景で、聴き手を前のめりにさせたところで、結論を述べる。
ここは、イントロダクションのハイライト部分。
聴き手のベネフィットを盛り込んで、
「そこで、本日は、短期間で御社の物流コストを
30%削減できるシステムを提案いたします」と。

ゆめゆめ、
「我が社の物流システムを提案させていただきます」
とは言ってはいけない。

(7)ロードマップ
結論で聴き手のベネフィットを力強く述べると、聴き手はその気になる。
その気になったところで、プレゼンテーション内容の目次を示す。

たとえば、
「では、何故、短期間で30%の削減が可能か、その理由は3つあります。
1つ目は・・・、
2つ目は・・・、
そして、
3つ目は・・・。」
と言う。
ここで、だらだら喋ってはいけない。
あくまでも目次だから、フレーズで言うことだ。

これで、聴き手の注意を大いに喚起し、次に、本論(ボディ)へと入っていく。

----------------------------------------------------------------

いかがでしたか?
次回のプレゼンのコツもお楽しみに!

  • 2020年7月14日 8:40

プレ検でレベルアップを実感できる!

みなさん、こんにちは!
協会事務局の遠藤です。

7月のプレ検は、受検期間が始まっています。
受検者のみなさんは、7月11日(土)までに受検してください。
全員の合格をお祈りしています!

<合否結果について>
合否の確定は全員共通で7/15(水)です。
合否確定のメールが届きましたら、ご登録のマイページにて結果をご確認ください。

photoAC リモートワーク.jpg

プレ検の合格者から
「プレゼンテーションをまだ経験したことの無い私ですが、受検によって、世界が広がったような気がします。
コミュニケーションや人間観察についても学ぶことができますよ。」
「公式本は分厚いですが、読み終えたとき、自身のレベルアップを実感できると思います。」
というお声を頂戴しています。
プレゼン初心者の方でも、テキスト学習を進めていくうちに基礎力が身につき、自信につながっていきます。
単なる学習で終わることなく、検定で実力を試すことができるので、プレ検受検はおすすめです!

お申込みから合否確認まですべてオンラインで完結するプレ検は、毎月、実施しています。
インターネットが使える環境なら、どこにいても受検が可能です。
みなさんのチャレンジ、お待ちしています!

8月のプレ検ネット受検

1.受検期間

2020年8月1日(土)〜2020年8月8日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2020年7月30日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検ネット受検の推奨環境◆
PC、スマホ、タブレットの推奨環境を必ずご確認の上、お申し込みください。
プレ検の推奨環境

  • 2020年7月07日 10:11
  • 1