1. ブログトップ
  2. 2020年8月

2020年8月の記事一覧

  • 1

テレワークだからこそプレゼン能力を問われる時代

みなさん、こんにちは!
協会事務局の遠藤です。

プレ検を受検された方から、こんな声を頂戴していますのでご紹介します。

「当初プレゼンテーションの認識は、入札コンペ及び営業で仕事上のみしか必要ないと思っていましたが、
小さな会議及び身近な集まりでも関連するものと知り驚きました。」

そうなんです。
プレ検を受検された多くの方が、プレゼン力は日常業務すべてにつながることを実感されています。

さらに、2級合格者からはこんなご意見も。
「テレワークだからこそ、プレゼン能力を問われる時代だと思います。」

本当にそうですね。
リモートでの会議など、参加者一人ひとりが高いプレゼンスキルを持っていることで
スムーズな意見交換ができると痛感しています。

photoAC ビデオ通話をする社会人.jpg

次回のプレ検ネット受検は、ただ今、申し込み受付中です。
みなさんのチャレンジ、お待ちしています!

9月のプレ検ネット受検

1.受検期間

2020年9月5日(土)〜2020年9月12日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2020年9月3日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検ネット受検の推奨環境◆
PC、スマホ、タブレットの推奨環境を必ずご確認の上、お申し込みください。
プレ検の推奨環境

  • 2020年8月25日 9:10

2020年8月プレ検の傾向

いつもプレ検ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
2020年8月のプレ検ネット受検は終了しました。
受検者のみなさま、お疲れさまでした。
合否結果はマイページからご確認ください。

photoAC 曜白アサガオ.jpg



2020年8月プレ検の受検者傾向


今回は企業からの受検者が多い月でした。
上司からの紹介でプレ検を知った、昇進を目指しているなど、
動機は様々ですが、みなさん、受検することでスキルアップを感じているようです。

また、2級の受検者も増えてきています。
2級は実技試験があり、プレゼン力を測る絶好の機会ですので、
みなさんもぜひ挑戦してみてください。
*2級の受検資格として準2級に合格していることが条件となります。
 準2級の資格取得でプレゼンの基礎力をしっかり身につけてくださいね。


  • 2020年8月18日 8:52

ボディは本論

こんにちは!協会事務局です。

イントロダクションで聴き手をグッと惹きつけたら、
次はどのようにプレゼンを展開すればいいのか。

今回はプレゼンテーションのボディについてお伝えします。

pixtabay インデックス.jpg

ボディは本論

前回は、プレゼンテーションのアウトラインのうち、
「イントロダクション」のステップを学んだ。
アウトラインでかっこよく話す(2)

3部構成のイントロダクションが終われば、
あなたのプレゼンテーションは、「ボディ」、「コンクルージョン」へと続いていく。

では、今回は、「ボディ」について学習しよう。

たとえば、イントロダクションのステップ(6)で、
「本日は、御社の経営効率を飛躍的に高める
新しいシステムについてお話しします」と結論を力強く述べたとする。

あなたの結論を聴いて、その気になる聴き手もいるだろう。
契約書にサインしようと言い出す聴き手がいるかもしれない。
しかし、多くの聴き手は、あなたの結論に疑問をもつ。
たとえば、
「本当だろうか?」とか、「何故、そうなるのか?」とか、
「それは単なる話し手の意見だろう」とか、
果ては、「いやいや、騙されはしないぞ」と、
頑なな態度になる聴き手もいる。

そこで、あなたは、結論を論理的に証明しなければならない。
重要なのは、「論理的に・・・」。
この結論を証明する部分が「ボディ」というわけだ。

あなたは、結論を証明するために、言いたいことがいっぱいある。
たとえば、データを示したい、事実を紹介したい、
他社と比較したい、ある事象を述べたい、
理論を使って証明したい、実現できる技術力を鼓舞したい
課題解決の考え方を言いたい・・・。

しかし、あなたが言いたいほど、
聴き手は、聴きたいと思っていない。
それに、あなたが、力を込めて語れば語るほど、聴き手は後ずさりする。

言いたいことを整理しよう。
ボディに3つの大項目を立てる
そして、大項目を中項目
中項目を小項目
と分類する。
インデックス・ツリーでボディを構成する。

あなたが、言いたいことを整理分類すれば、聴き手は聴きやすい。
聴きやすい話は聴きたいと思う。
聴き手が聴きたいと思えば、
あなたは、プレゼンテーションの成功を、ほぼ、手中に収めたようなものだ。

----------------------------------------------------------------

いかがでしたか?
次回のプレゼンのコツもお楽しみに!

  • 2020年8月11日 8:34

プレ検が「2022年版資格取り方選び方全ガイド 」に掲載されました

みなさん、こんにちは!
協会スタッフの遠藤です。

第125回プレ検の受検期間が始まりました。
受検者のみなさまは8/8(土)までに受検をしてください。
なお、合否確定は全員共通で8/12(水)です。
すでに受検を済ませた方も合否確定日までお待ちください。

さて、事務局からお知らせです。
プレ検が、「2022年版 資格取り方選び方全ガイド(高橋書店刊)」に掲載されました。
プレ検の概要について掲載されていますので、ぜひご覧ください。

高橋書店資格ガイド2022年書影.jpg

プレ検について、さらに詳しく知りたい方は、公式サイトへ。
プレ検公式サイト

  • 2020年8月04日 8:36
  • 1