1. ブログトップ
  2. 2020年9月

2020年9月の記事一覧

  • 1

2020年9月プレ検の傾向

いつもプレ検ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
2020年9月のプレ検ネット受検は終了しました。
受検者のみなさま、お疲れさまでした。
合否結果はマイページからご確認ください。

photoAC すすき秋を感じる写真.jpg



2020年9月プレ検の受検者傾向


今回は準2級の受検者が多くみられました。
実技試験のある2級に早く挑戦したい、という方が準2級から受検するケースが増えています。

ただ、準2級は合格点が80点ということもあり、
公式テキストをしっかり読み込まないと、合格への道のりは遠くなってしまいます。

合格者からはこんな声があがっています。
「合格を目標とするのではなく、例えばより高いレベルでのプレゼンを行う等の目的をもって学習する事が重要だと思います。
単なる暗記ではなく、何が重要かを理解出来れば合格は容易かと。」
「テキストを熟読し、自分の言葉で表現できるまで読むことが合格するには1番近道だと思います。」
「公式テキストを読み込む過程で、過去のプレゼンの経験を思い出し、関連付けることや、
目前に迫ったプレゼンの準備にテキストの内容を活用することで効率よく学習できたと思います。」

みなさん、実際のプレゼンと結びつけながらテキストを読んでいらっしゃるようです。
これから準2級に挑戦される方は、ぜひ参考にしてくださいね。

  • 2020年9月23日 9:07

ロードマップを示す

こんにちは!協会事務局です。

前回はプレゼンテーションのボディについて学習しました。
ボディは本論

インデックス・ツリーで構成されたボディをどう進めたらいいか。
今回はロードマップについてお伝えします。

pixabay ネットワークラウンド.jpg

ロードマップを示す

イントロダクションの話が終わると、
ボディ(本論)に入っていく。

ボディでは、話したいことを、
だらだら話すのではなく、
3部構成のインデックス・ツリーを使って 整理分類する。
整理分類すれば、聴き手は理解しやすい。

ボディの最初は大項目Ⅰ。
あなたの話は3部構成で整理されているから、
聴き手はあなたの言いたいことを十分に 理解してくれるはずだ。

大項目Ⅰが終われば、大項目Ⅱへと進む。
そして、大項目Ⅲへ・・・・
と行きたいところだが、そのまま進んではいけない。

たぶん、先程から聴き手は、あなたの詳細な話を聴き続けている。
あなたの話は、詳細から詳細へと進んでいる。
そうなると、聴き手は、あなたの話の全体像を
見失っている可能性がある。

そこで、もう一度、プレゼンテーションの
全体像を示すことが必要だ。
つまり、大項目Ⅱが終わったところで、
ロードマップを挿入する。

たとえば、
「これまで、まず、最初に、このシステムのメリットをお話してきました。
そして、2番目に、システムの技術的な解説をしました。
それでは、いよいよ、最後に、このシステムのコスト・パフォーマンスについて
話をしたいと思います」と。

そうすれば、聴き手は迷子になることなく、
最後の大項目Ⅲに聞き耳を立てるはずだ。

あなたが効果的なプレゼンテーションをしたければ、
まず、全体を示し、詳細を話し、
また、全体を示し、詳細の話をする。

「全体→詳細→全体→詳細→」
これを繰り返すこと。


----------------------------------------------------------------

いかがでしたか?
次回のプレゼンのコツもお楽しみに!

  • 2020年9月15日 8:37

プレ検2級は実務に活かせる

みなさん、こんにちは!
協会事務局の遠藤です。

9月のプレ検は、受検期間が始まっています。
受検者のみなさんは、9月12日(土)までに受検してください。
全員の合格をお祈りしています!

<合否結果について>
合否の確定は全員共通で9/16(水)です。
合否確定のメールが届きましたら、ご登録のマイページにて結果をご確認ください。

photoAC 動画制作パソコンとビデオカメラ.jpg

プレ検2級の合格者から
「動画撮影は何度もリハーサルが必要で本番の難しさを改めて感じた。」
「実践的な内容であり、顧客への提案実務に活かす事ができると感じた。」
というお声を頂戴しています。
2級は実技試験があるため、自分の実力を知るいい機会と捉える方が多いです。
本番さながらのリハーサルを重ねることで、より高いプレゼン力が身についていきますので、2級受検はお勧めです!
*2級の受検資格は準2級に合格していることです。まずは準2級でしっかりと知識をつけておいてくださいね。

お申込みから合否確認まですべてオンラインで完結するプレ検は、毎月、実施しています。
インターネットが使える環境なら、どこにいても受検が可能です。
みなさんのチャレンジ、お待ちしています!

10月のプレ検ネット受検

1.受検期間

2020年10月3日(土)〜2020年10月10日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2020年10月1日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検ネット受検の推奨環境◆
PC、スマホ、タブレットの推奨環境を必ずご確認の上、お申し込みください。
プレ検の推奨環境

  • 2020年9月08日 9:01

もうすぐ126回プレ検ネット受検の申込締切です

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの遠藤です。

第126回プレ検(プレゼンテーション検定試験)の
申込み締切が間近となりました。
受検をご検討中の方は、今すぐお申し込みを!
https://acep-jp.com/exam/

▼銀行振込・郵便振替でお申し込みの方
お振込確認でもって、正式な受検申し込みといたします。
申込み締切日(9/3)より早めにお申し込みください。

▼コンビニ決済でお申し込みの方
コンビニの支払期限はお申込みから3日以内です。
申込時に届くメール「コンビニ決済依頼完了のお知らせ」にて、支払期限をご確認ください。
期日を過ぎてしまうと、コンビニでのお支払いができなくなり、プレ検受検申込は無効となります。
また、コンビニの支払い期限内であっても、
受検申込締切日を過ぎてしまうと、コンビニでのお支払いができなくなり、受検申込は無効となります。

pixabay コスモスとてんとう虫.jpg

プレ検公式テキストを熟読して、受検準備をしましょう。

▼プレ検公式テキスト
プレ検公式テキスト「パーフェクト・プレゼンテーション」

Amazonでも購入できます(送料無料)
プレ検公式テキストをAmazonで購入する

▼プレ検過去問
プレ検の過去問がバージョンアップしました!

第126回プレ検ネット受検

1.受検期間

2020年9月5日(土)〜2020年9月12日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2020年9月3日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検ネット受検の推奨環境◆
PC、スマホ、タブレットの推奨環境を必ずご確認の上、お申し込みください。
プレ検の推奨環境

  • 2020年9月01日 9:18
  • 1