1. ブログトップ

第77回プレ検 合否通知発送

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの遠藤です。

第77回プレ検(プレゼンテーション検定試験)
受験者のみなさま、お疲れさまでした。
合否通知は、8月19日(金)付けで郵送しました。
8月26日(金)を過ぎても届かない方は、事務局までお問い合わせください。

photoAC すすき.jpg


先日、プレ検合格者より、こんな声を頂戴しました。
「新入社員で、プレゼンを実施する機会が多いです。
客先や社内での提案・報告など、プレ検で学んだことが活かせます」

入社して間もないと、業務を覚えるので精一杯!かもしれませんが、
早い段階から基礎的なプレゼン術を身につけておくと、
その後の仕事に役立つこと間違いなしです!

しかも、プレ検はネット受験ですので、
自宅のPCで、好きな時間帯に受験が可能です。
学習方法も、通勤中など空いてる時間に公式テキストを読むだけ。
忙しい方におススメの資格なんです。

みなさんもぜひ、プレ検で伝える力に磨きをかけてくださいね。

ただ今、プレ検9月分の申込み受付中です。
お申込み、お待ちしております。

9月のプレ検ネット受験

1.受験期間(3級/2級一次試験)

2016年9月3日(土)~2016年9月10日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受験できます。

2.申込締切日

2016年9月1日(木)

  • 2016年8月23日 11:39

プレゼン中に質問されたら、どう返す?

こんにちは!
協会事務局です。

プレゼンの準備はしっかりしたはずなのに、
聴き手から、するどい質問がきてしまい、
頭の中が真っ白・・・

なーんて経験、ありませんか?

でも、逃げることなく、
相手の質問にしっかりと対応すると、
あなたの信頼度は確実に上がります。

質疑応答にはテクニックが必要ですが
その中でも今回は"基礎中の基礎"をお教えします。

photoAC ビジネス質問.jpg

結論から答える

あなたは、プレゼンテーションの途中で、
あるいは、最後に、聴き手からの質問を受けます。

あなたが聴き手からの質問に答えるとき、
注意すべき点があります。

それは、『結論から答えること』。

「その方法を採用した場合、考えられるデメリットは?」
と、聴き手が質問したとしましょう。

あなたは、「ええっと・・・」
と考えながら答え始めるでしょう。

「ええ、この方法は、技術的な完成度が非常に高く、
信頼性もあるわけですが・・・」
と、答えを微妙にずらして説明し始めるにちがいありません。

「もちろん、これは環境に左右されることも考えられ・・・」
と、大きく外れた答えをするかもしれません。

さらに、「バックアップ体制が十分に機能するように・・・」
と、関係ないことまで説明することでしょう。

聴き手は、「デメリットは何か?」、
それを知りたいわけです。

しかし、あなたは、周辺をグルグル回っているだけで、
答えているようで答えていないことになります。

答えるかなあ~と思えば、遠くへ外れていく。
外れていくかなあ~と思えば、答えに近づいてくる。
あなたは、こんな器用なことをやってのけていませんか。

しかし、聴き手にしてみれば、
イライラすることこの上なしです。
「はよう、答えろっ」と思うはずです。

最終的に、「つっ、つまり、デメリットは・・・」
と、質問に答える頃には、聴き手は熟睡しているかもしれません。

質問には、結論から答えましょう。
「デメリットは・・・です」と。

結論を言ってから、
「そのデメリットをカバーする方法は・・・」
と、関連事項を説明することです。


------------------------------------------------------------------------

いかがでしたか?

プレゼンに限らず、日常会話でも結論から話すと、
わかりやすさがグーンとアップしますよ!

次回のプレゼンのコツもお楽しみに♪

  • 2016年8月17日 11:07

プレ検は様々な場面で役立つ資格

こんにちは!
協会スタッフの遠藤です。

仕事でも学業でも、必須の能力とされるプレゼン力。
そうは言っても、どうやってプレゼン力を磨けばいいの!?
とお悩みの方、多いのではないでしょうか。

そんな、みなさんには、
「プレ検(プレゼンテーション検定)」がおススメです!

photoAC ひまわり.jpg

プレ検公式テキストを読むと、基礎から学べるので、
プレゼン初心者でもわかりやすい、と評判です。

プレ検の合格者からは、
「検定に受かることでレベルアップを感じた」
「勉強することでプレゼンの知識が得られた」
「職場から友人との会話まで様々な場面で役立つ」
などの声を頂戴しています。

さあ、みなさんもプレ検で"伝える基礎力"を身につけましょう!
しかも、自宅のPCで気軽に受験できるネット受験形式で、忙しい方にも大好評。

ただ今、9月分のお申し込み受付中です。
みなさんのチャレンジお待ちしています!


9月のプレ検ネット受験

1.受験期間(3級/2級一次試験)

2016年9月3日(土)~2016年9月10日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受験できます。

2.申込締切日

2016年9月1日(木)

  • 2016年8月09日 11:26

プレゼンテーションの立ち位置

こんにちは!
協会事務局です。

みなさんは、プレゼンをする際、
どの位置で話をしますか?
当然、演台やマイクのある場所!と思い込んでませんか?

「会場レイアウトなんて、原状のまま使うに決まってる。
だって、片づけの時間もないし。」
「相手先の会議室を使うから、勝手にレイアウトは変えられない。」
「スクリーンの位置が固定されているので、それに合わせて。」

様々な理由で、話し手の位置を
会場側の都合に合わせる方が多いのでは。

今日は、プレゼンの成功を左右する
立ち位置について、お伝えします。

あなたの立ち位置はどこ?


たとえば、あなたが顧客の会議室で
プレゼンテーションをすることになったとしましょう。
次の会議室のレイアウトをご覧ください。
さて、あなたは、A~Dのどの位置でプレゼンテーションをするか、
考えてみましょう。

positioning-2.jpg


Aを選んだ人

一般的には、ここが議長席になります。
うしろにホワイト・ボードがあるから、
何か書くときも便利なようです。

しかし、問題が2つあります。

1つ目は、出入口があなたの後ろにあるため、
もし、だれかが間違ってドアを開けると(よくある話)、
聴き手の注意はそちらへ向きます。
その結果、聴き手の集中力が切れてしまいます。

2つ目は、時計があなたの後ろにあるため、
あなたからは見えませんが、聴き手からはよく見えます。
聴き手は、常に時間を気にするでしょう。

Aは最悪のポジションで不正解。


BあるいはCを選んだ人

BあるいはCを選んでも、
聴き手から出入口と時計は視界に入ります。
できれば避けたいポジションです。


Dを選んだ人

聴き手の視線はあなたに向きますから、
出入口と時計は聴き手の後ろになります。
集中力を阻害するものは視界に入りません。

Dが条件付きの正解です。

条件付きというのは・・・、
あなたは、窓の前に立つことになりますから、2つ問題があります。

1つ目は、後ろが明るいと、あなたの顔は露光不足になってしまいます。
聴き手にとって、あなたの表情がよく見えないでしょう。

2つ目は、もし、夕立でも降ったら悲惨な状態に陥ります。
もう、聴き手はあなたの話はそっちのけ。
傘の心配をしなければならないし、
ひょっとしたら、家の洗濯物の心配までするかもしれません。

そこで、Dのポジションに立って、
窓のブラインドを降ろしてプレゼンテーションをしましょう。
そうすれば、聴き手の集中力を阻害するものは何もありません。

------------------------------------------------------------------------

いかがでしたか?

今後はプレゼンのポジションも意識して、
準備をしてみてくださいね。

次回のプレゼンのコツもお楽しみに♪

  • 2016年8月02日 10:42

もうすぐ第77回プレ検の申込み〆切です

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの遠藤です。

第77回プレ検(プレゼンテーション検定試験)の
申込み〆切が間近となりました。
受験をご検討中の方は、今すぐお申し込みを!


photoAC ハイビスカス.jpg


<第77回プレ検受験をお申し込みの方へ>

▼クレジットカード決済でお申し込みの方
クレジットカード決済完了後すぐに、受験票がメールで送られます。
受験日まで大切に保管願います。

▼銀行振込・郵便振替でお申し込みの方
お振込確認後、8月5日(金)に受験票を発行し、
メールにて送信いたします。
ご確認くださいますようお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------
【今からでも間に合う!プレ検合格への対策】

熟読をした人ほど、合格率アップ
 ⇒ プレ検公式テキスト

合格のコツがわかっちゃう!
 ⇒ プレ検合格、3つの秘訣

-------------------------------------------------------------------------------

受験者全員のご健闘をお祈りしております!


8月のプレ検ネット受験

1.受験期間(3級/2級一次試験)

2016年8月6日(土)~2016年8月13日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受験できます。

2.申込締切日

2016年8月4日(木)

  • 2016年7月26日 9:53