1. ブログトップ

ボディは本論

こんにちは!協会事務局です。

イントロダクションで聴き手をグッと惹きつけたら、
次はどのようにプレゼンを展開すればいいのか。

今回はプレゼンテーションのボディについてお伝えします。

pixtabay インデックス.jpg

ボディは本論

前回は、プレゼンテーションのアウトラインのうち、
「イントロダクション」のステップを学んだ。
アウトラインでかっこよく話す(2)

3部構成のイントロダクションが終われば、
あなたのプレゼンテーションは、「ボディ」、「コンクルージョン」へと続いていく。

では、今回は、「ボディ」について学習しよう。

たとえば、イントロダクションのステップ(6)で、
「本日は、御社の経営効率を飛躍的に高める
新しいシステムについてお話しします」と結論を力強く述べたとする。

あなたの結論を聴いて、その気になる聴き手もいるだろう。
契約書にサインしようと言い出す聴き手がいるかもしれない。
しかし、多くの聴き手は、あなたの結論に疑問をもつ。
たとえば、
「本当だろうか?」とか、「何故、そうなるのか?」とか、
「それは単なる話し手の意見だろう」とか、
果ては、「いやいや、騙されはしないぞ」と、
頑なな態度になる聴き手もいる。

そこで、あなたは、結論を論理的に証明しなければならない。
重要なのは、「論理的に・・・」。
この結論を証明する部分が「ボディ」というわけだ。

あなたは、結論を証明するために、言いたいことがいっぱいある。
たとえば、データを示したい、事実を紹介したい、
他社と比較したい、ある事象を述べたい、
理論を使って証明したい、実現できる技術力を鼓舞したい
課題解決の考え方を言いたい・・・。

しかし、あなたが言いたいほど、
聴き手は、聴きたいと思っていない。
それに、あなたが、力を込めて語れば語るほど、聴き手は後ずさりする。

言いたいことを整理しよう。
ボディに3つの大項目を立てる
そして、大項目を中項目
中項目を小項目
と分類する。
インデックス・ツリーでボディを構成する。

あなたが、言いたいことを整理分類すれば、聴き手は聴きやすい。
聴きやすい話は聴きたいと思う。
聴き手が聴きたいと思えば、
あなたは、プレゼンテーションの成功を、ほぼ、手中に収めたようなものだ。

----------------------------------------------------------------

いかがでしたか?
次回のプレゼンのコツもお楽しみに!

  • 2020年8月11日 8:34

プレ検が「2022年版資格取り方選び方全ガイド 」に掲載されました

みなさん、こんにちは!
協会スタッフの遠藤です。

第125回プレ検の受検期間が始まりました。
受検者のみなさまは8/8(土)までに受検をしてください。
なお、合否確定は全員共通で8/12(水)です。
すでに受検を済ませた方も合否確定日までお待ちください。

さて、事務局からお知らせです。
プレ検が、「2022年版 資格取り方選び方全ガイド(高橋書店刊)」に掲載されました。
プレ検の概要について掲載されていますので、ぜひご覧ください。

高橋書店資格ガイド2022年書影.jpg

プレ検について、さらに詳しく知りたい方は、公式サイトへ。
プレ検公式サイト

  • 2020年8月04日 8:36

もうすぐ125回プレ検ネット受検の申込締切です

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの遠藤です。

第125回プレ検(プレゼンテーション検定試験)の
申込み締切が間近となりました。
受検をご検討中の方は、今すぐお申し込みを!
https://acep-jp.com/exam/

▼銀行振込・郵便振替でお申し込みの方
お振込確認でもって、正式な受検申し込みといたします。
申込み締切日(7/30)より早めにお申し込みください。

▼コンビニ決済でお申し込みの方
プレ検の受検申込締切日とコンビニの支払期限は違います。
申込時に届くメール「コンビニ決済依頼完了のお知らせ」にて、支払期限をご確認ください。
期日を過ぎてしまうと、コンビニでのお支払いができなくなり、プレ検受検申込は無効となります。

また、コンビニの支払い期限内であっても、
受検申込締切日までにお支払い確認ができないと、受検は無効となります。
受検申込締切後に間違ってお支払いいただいても、
返金や他の受検期間への振り替えはできません。

photoAC ひまわり2.jpg

プレ検公式テキストを熟読して、受検準備をしましょう。

▼プレ検公式テキスト
プレ検公式テキスト「パーフェクト・プレゼンテーション」

Amazonでも購入できます(送料無料)
プレ検公式テキストをAmazonで購入する

▼プレ検過去問
プレ検の過去問がバージョンアップしました!

第125回プレ検ネット受検

1.受検期間

2020年8月1日(土)〜2020年8月8日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2020年7月30日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検ネット受検の推奨環境◆
PC、スマホ、タブレットの推奨環境を必ずご確認の上、お申し込みください。
プレ検の推奨環境

  • 2020年7月28日 8:30

2020年7月プレ検の傾向

いつもプレ検ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
2020年7月のプレ検ネット受検は終了しました。
受検者のみなさま、お疲れさまでした。
合否結果はマイページからご確認ください。

photoAC 樹木と青空.jpg



2020年7月プレ検の受検者傾向


今回は準3級の合格率が100%でした!
3級の合格率も高めで、学習成果がよくわかる結果でした。
合格したみなさん、おめでとうございます。

また、準2級の受検者が多数いらっしゃいました。
実技試験のある2級に少しでも早く近づけるよう、
準2級から受検される方が増えています。

いずれの級も公式テキストの熟読は必須!
ただ暗記するのではなく、プレゼンテーションの基本的な考え方を学び、
実際のプレゼンテーションの場面にどのように応用するか考えることが必要です。
プレ検公式テキスト「パーフェクト・プレゼンテーション」

ぜひ上位級へも挑戦してくださいね。

最新の合格率、平均点はこちら。
2019年度前半プレ検の受検データ

  • 2020年7月22日 8:40

アウトラインでかっこよく話す(2)

こんにちは!協会事務局です。

何事も始めが肝心、とよく言いますが、
それはプレゼンテーションも同じです。

今回はプレゼンの最初のステップについてお伝えします。

photoAC 人差し指を立てるビジネスマン.jpg

7つのステップでスタートする

前回は、プレゼンテーションのアウトラインを学んだ。
アウトラインでかっこよく話す(1)

そして、特に最初の「イントロダクション」について、7つのステップがあると示した。
(1)司会者への礼
(2)あいさつ
(3)自己紹介
(4)ウエルカム
(5)背景
(6)結論
(7)ロードマップ

今回は、それぞれのステップを詳細に見てみよう。

(1)司会者への礼
あなたは、たぶん、誰かに紹介されるはずだ。
たとえば、
「それでは、開発担当の○○さんに、お話をいただきます」
などと。

そこで、あなたは、それを無視してはいけない。
「ご紹介ありがとうございます」と言う。
そうすれば、あなたは、礼儀正しい人だと思われる。

(2)あいさつ
司会者への礼が終わったら、次に、あいさつをする。
「おはようございます」とか・・・。
そうすれば、聴き手はあなたに注目する。
あいさつは、コミュニケーションを開始する合図だ。

(3)自己紹介
あいさつが終われば、自己紹介する。
が、司会者から紹介されていれば、ここはスキップすればいい。

(4)ウエルカム
次に、聴き手に感謝の辞を述べる。
たとえば、
「本日はお忙しい中、お集まりいただき、
ありがとうございます」などと。

(5)背景
ウエルカムを表明したら、
次の(6)の結論を引き立たせるために、背景を述べる。
但し、コンパクトに。
たとえば、
「さて、物流の効率化は、御社にとって
焦眉の急であります」と、注意を喚起する。

(6)結論
背景で、聴き手を前のめりにさせたところで、結論を述べる。
ここは、イントロダクションのハイライト部分。
聴き手のベネフィットを盛り込んで、
「そこで、本日は、短期間で御社の物流コストを
30%削減できるシステムを提案いたします」と。

ゆめゆめ、
「我が社の物流システムを提案させていただきます」
とは言ってはいけない。

(7)ロードマップ
結論で聴き手のベネフィットを力強く述べると、聴き手はその気になる。
その気になったところで、プレゼンテーション内容の目次を示す。

たとえば、
「では、何故、短期間で30%の削減が可能か、その理由は3つあります。
1つ目は・・・、
2つ目は・・・、
そして、
3つ目は・・・。」
と言う。
ここで、だらだら喋ってはいけない。
あくまでも目次だから、フレーズで言うことだ。

これで、聴き手の注意を大いに喚起し、次に、本論(ボディ)へと入っていく。

----------------------------------------------------------------

いかがでしたか?
次回のプレゼンのコツもお楽しみに!

  • 2020年7月14日 8:40