1. ブログトップ

説明資料と配付資料

こんにちは!協会事務局です。

会議や営業のとき、先に資料を手渡し、それを見ながら説明。
というのはよくある場面ですよね。
でも、その方法って、実は問題だらけなんです。

今回はプレゼンテーションの配布資料についてお教えします。

photoAC 打ち合わせをする人々の手元.jpg

説明資料と配付資料

あなたが顧客とミーティングをおこなうことになったとする。
たぶん、そのミーティングは次のように始まる。

挨拶が終わり、ちょっとした雑談を執り行い、本題に入る。
そこで、配布資料を全員に配る。
配付資料をめくりながら説明する。

実はこのやり方には、大いに問題がある。

問題点(1)
あなたが、「2ページ目を見ていただくと・・・」と、聴き手に言うとする。
ところが、聴き手は、もう既に5ページあたりを見ている。
つまり、聴き手はあなたの指示通りには動いてくれない。

問題点(2)
あなたが配付資料を配ると、ミーティング参加者全員がその資料を見る。
そうなると、全員が下を向いた状態で、あなたは、参加者の頭に向かって話すことになる。
まったく、アイ・コンタクトができない状態で、
プレゼンテーションをしなければならない。

問題点(3)
プレゼンテーションに資料があると、聴き手は「後で見ればいい・・・」と思う。
そう思って、あなたの話は上の空になる。
書いたものがあれば、真剣に人の話を聴かない。

さて、これらの問題を避けるために、どうすればいいのだろうか。

答えは、配布資料と説明資料、2種類を作成すること。
手元の配付資料で説明すると、必ず問題が発生する。
そこで、配付資料を配らず、説明資料を使いプレゼンテーションをおこなう。
そして、最後に配付資料を配る。

では、どのような説明資料を作ればいいか。
それは次回、お教えしよう。

----------------------------------------------------------------

いかがでしたか?
次回のプレゼンのコツもお楽しみに!

  • 2019年11月12日 8:50

「プレゼンがわかりやすくなった」と周りから言われました!

みなさん、こんにちは!
協会事務局の遠藤です。

11月のプレ検は、受検期間が始まっています。
受検者のみなさんは、11月9日(土)までに受検してください。
全員の合格をお祈りしています!

<合否結果について>
合否の確定は全員共通で11/13(水)です。
合否確定のメールが届きましたら、ご登録のマイページにて結果をご確認ください。

photoAC どんぐりと落ち葉.jpg

プレ検2級の合格者から
「プレゼンテーションには苦手意識しかありませんでしたが、
実技試験に挑戦したことで、周りから説明がわかりやすくなったと言われるようになりました」
とうれしいお声を頂戴しています。
プレ検2級には実技試験があります。
しっかりと準備した受検者のみなさんは、
合格後も学習成果を感じていらっしゃるようです。

次回のプレ検ネット受検は、ただ今、申し込み受付中です。
みなさんのチャレンジ、お待ちしています!

12月のプレ検ネット受検

1.受検期間

2019年12月7日(土)〜2019年12月14日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2019年12月5日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検ネット受検の推奨環境◆
PC、スマホ、タブレットの推奨環境を必ずご確認の上、お申し込みください。
プレ検の推奨環境

  • 2019年11月05日 9:56

もうすぐ116回プレ検ネット受検の申込締切です

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの遠藤です。

第116回プレ検(プレゼンテーション検定試験)の
申込み締切が間近となりました。
受検をご検討中の方は、今すぐお申し込みを!
https://acep-jp.com/exam/

▼銀行振込・郵便振替でお申し込みの方
お振込確認でもって、正式な受検申し込みといたします。
申込み締切日(10/31)より早めにお申し込みください。

▼コンビニ決済でお申し込みの方
プレ検の受検申込締切日とコンビニの支払期限は違います。
申込時に届くメール「コンビニ決済依頼完了のお知らせ」にて、支払期限をご確認ください。
期日を過ぎてしまうと、コンビニでのお支払いができなくなり、プレ検受検申込は無効となります。

また、コンビニの支払い期限内であっても、
受検申込締切日までにお支払い確認ができないと、受検は無効となります。
受検申込締切後に間違ってお支払いいただいても、
返金や他の受検期間への振り替えはできません。

photoAC 山の紅葉2.jpg

プレ検公式テキストを熟読して、受検準備をしましょう。

▼プレ検公式テキスト
プレ検公式テキスト「パーフェクト・プレゼンテーション」

Amazonでも購入できます(送料無料)
プレ検公式テキストをAmazonで購入する

▼プレ検過去問
プレ検の過去問がバージョンアップしました!

みなさんのお申込みお待ちしています!

第116回プレ検ネット受検

1.受検期間

2019年11月2日(土)〜2019年11月9日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2019年10月31日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検ネット受検の推奨環境◆
PC、スマホ、タブレットの推奨環境を必ずご確認の上、お申し込みください。
プレ検の推奨環境

  • 2019年10月29日 8:52

2019年10月プレ検の傾向

いつもプレ検ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
2019年10月のプレ検ネット受検は終了しました。
受検者のみなさま、お疲れさまでした。
合否結果はマイページからご確認ください。

photoAC 紅葉1.jpg

2019年10月プレ検の受検者傾向

今月は合格率、平均点ともに高く、
特に準2級は90点代の受検者が複数いらっしゃいました。

受検準備をしっかりした方が多かったようです。
合格したみなさま、おめでとうございます!

3級合格者からはこんな声を頂戴しています。
「内容はプレゼンだけに限らず、
他のいろんな場面に当てはめる事が出来ると感じました。
是非、おすすめします。」

プレ検で習得したことを、ぜひ日頃のコミュニケーションにも役立ててくださいね。

最新の合格率、平均点はこちらにて紹介しています。
2019年度前半プレ検の受検データ

10月は受検者の多くが企業勤務の方でした。
学生のみなさんもぜひプレ検にチャレンジしてみてください。
お待ちしています!

  • 2019年10月21日 14:47

シナリオ構築法(3)

こんにちは!協会事務局です。

前回は、シナリオの3部構成の結論について解説しました。
シナリオ構築法(2)
今回は、3部構成の「理由」について考えてみましょう。

photoAC ひらめき.jpg

シナリオ構築法(3)


前回は、3部構成の最初、「結論」について考えてみた。
プレゼンテーションでは、結論から始めること。
そして、その結論には、聴き手のベネフィット(利益)が
含まれていなければならない。

たとえば、あなたが
「このシステムを導入すると、30%の省力化が実現します」と
結論から始めたとしよう。

それだけで、その気になる聴き手もいるだろう。
しかし、大半の聴き手は、
「本当だろうか?」と、猜疑心を芽生えさせる。
あるいは、
「何故、そうなるのか?」と、疑問をもつ。

そこで、あなたは、その結論を証明しなければならない。

3部構成の
1.結論
2.理由
3.結論
のうち
2番目の「理由」で、結論を証明する。

つまり、
あなたが提案するシステムが、
何故、30%の省力化を実現するかの理由を述べるわけだ。

たとえば、
技術的解説、仕組み、導入効果、過去の実績、他社比較、
仮説、仮説の検証、権威ある意見、統計、データなど、
これらを縦横無尽に駆使し、結論を証明する。

ただ、ここで、ぐたぐた喋ってはいけない。
「理由」を大きく3つに分類する。

たとえば、
Ⅰ:技術的解説
Ⅱ:導入効果
Ⅲ:今後の進め方
など、大項目を3つ立てる。

そして、大項目を中項目3つに分類し、
さらに、中項目を小項目3つに分解する。
3部構成のインデックス・ツリーを作る。

結論を証明したら、
3部構成の最後「結論」を再度述べる。
「というわけで、このシステムが30%の省力化を実現することが
おわかりいただけたと思います」と。

そうすれば、
「聴き手は、なるほど!」と、納得し、
「じゃ、導入しよう」と、あなたに賛同する。
契約書にサインしようとする聴き手がいるかもしれない。

プレゼンテーションのシナリオは、
「結論→理由→結論」の
3部構成でシナリオを構築する。

----------------------------------------------------------------

いかがでしたか?
次回のプレゼンのコツもお楽しみに!

  • 2019年10月15日 9:46