1. ブログトップ

第86回プレ検の受検データ

いつもプレ検ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
2017年5月に実施した第86回プレ検ネット受検に関するデータを公表いたします。

photoAC 藤.jpg

第86回プレ検ネット受検データ(2017年5月)

準2級(合格80点以上)
合格率 50%
平均点 77点

3級(合格70点以上)
合格率 100%
平均点 79.2点

準3級(合格70点以上)
合格率 100%
平均点 80点


今月は合格率がとても高かったです!
合格されたみなさま、おめでとうございます。

準2級はもう少しで合格という方が多くみられました。
合否確定後は、各受検者のマイページからレーダーチャートをご覧いただけます。
ご自身の苦手な分野を復習して、よりプレゼンの力を高めていってください。

再度のチャレンジ、上級への挑戦をお待ちしてます。

  • 2017年5月23日 9:30

プレゼン資料でよくある間違い

こんにちは!
協会事務局です。

よくあるプレゼンのシーン。
事前にプレゼンの資料が配布され、
話し手はその資料をスクリーンに映しながら、内容を説明する。

つまり、配布資料とプレゼン中の説明資料がまるで同じ、
ということ、よくありますよね。

でも、本当にそれでプレゼンに成功できるのでしょうか?

photoAC 資料.jpg

間違いだらけの企画書

まず、次の状況をイメージしてみましょう。

ある広告代理店のプレゼンテーションを聴くことになりました。
関係者が会議室に集まったところで、プレゼンテーションが始まります。
広告代理店の担当者が挨拶し、あなたに企画書を手渡します。
そして、その企画書のページを繰って説明を始めます。

さて、あなたは、どのような感想をもったでしょうか。

まず、見る気がしない、
読む気がしない、
文字が多い、
どこから読んでいいか分からない、
何が言いたいか分からない、
などなど。

もうひとつ、
"これを作るのに相当な時間を使ったんだろう。まあ、ご苦労なことだ!"と。

こんな感想を持ちながら企画書を眺めていると、
それを知ってか知らずか、担当者が企画内容について説明を始めます。
でも、あなたはこの時点ですでに、ギブ・アップ。

もし、これがコンペで何社かのプレゼンテーションともなれば、
苦痛以外の何者でもないでしょう。
どのプレゼンテーションを聴いても、苦痛ですから、結局、大差はありません。
その結果、プレゼンテーション以外のところで決めてしまいます。

何が失敗の原因でしょうか。

その最大の原因は、
「説明資料」と「配付資料」を分けていないことです。

プレゼンテーションでの説明資料と、
プレゼンテーション後に手渡す配付資料を、
1つの企画書で間に合わせているわけです。

説明資料にしては文字が多すぎ。
配布資料にしては内容が粗すぎ。

その結果、どっちつかずになってしまっています。

プレゼンテーションの説明資料は、
ビジュアルを主体として、
相手がパッと見て、ピンとくる
シンプルなものにしましょう。

そして、配付資料はA4縦の企画書で、
説明資料と同じビジュアルを挿入し、説明文を多くします。

多くの人が、自分の論理で企画書を作ります。
そして、それを顧客に押しつけます。

プレゼンテーションでは、顧客の立場に立つことです。
顧客の立場に立てば、説明資料と配付資料を分けたくなるはずです。

説明資料と配付資料を作って、ライバルに差をつけましょう。
今がチャンスです!

------------------------------------------------------------------------

いかがでしたか?
次回のプレゼンのコツもお楽しみに♪

  • 2017年5月16日 8:30

決済後のマイページ反映について

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの遠藤です。

第86回プレ検の受検期間が始まっています。
受検者のみなさんは5/13(土)までに受検してください。
https://acep-jp.com/exam/

受検者全員のご健闘をお祈りしています!

photoAC 新緑と太陽.jpg


<事務局からのお知らせ>
プレ検受検サイトのマイページについてお知らせです。

受検申込みや、書籍注文でお支払いをされた後、
受検サイトマイページの「購入・支払い履歴」を開くと、
お支払日と決済方法が確認できます。

ただし、決済後、すぐにマイページを開いても、
「未払い」のままになっていることがあります。

コンビニ決済・銀行振込・郵便振替でお支払いの場合、
入金確認に時間がかかるため、マイページへの反映が遅くなります。

もし、数日たっても「未払い」のまま、
という場合はお問い合わせフォームから事務局までご連絡ください。

▼事務局お問い合わせ時間
月~金 10:00~17:00(祝日、夏季休暇、年末年始を除く)

なお、プレ検受検申込は、入金確認でもって正式な受付といたします。
コンビニ決済・銀行振込・郵便振替をご希望の方は、
締切日より余裕を持ってのお振込みをお願いいたします。

第87回プレ検ネット受検

1.受検期間

2017年6月3日(土)〜2017年6月10日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2017年6月1日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検サイトをスマホ・タブレットでご覧になる方へ◆
Androidスマートフォン・タブレットをご利用の方は、
Googleクロームのブラウザでご覧ください。

  • 2017年5月09日 8:40

プレ検は何級から受検すればいいんでしょうか?

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの遠藤です。

第86回プレ検の申込み締切が間近となりました。
受検をご検討中の方は、今すぐお申し込みを!
https://acep-jp.com/exam/

▼コンビニ決済・銀行振込・郵便振替でお申し込みの方
お振込確認でもって、正式な受検申し込みといたします。
申込み締切日(5/4)より早めに検定料をお振込みください。

ゴールデンウィーク期間中のお申し込み・お問い合わせについて


photoAC 選択.jpg


さて、プレ検受検を検討中の方から、よくある質問をご紹介します。

Q.プレ検は何級から受検すればいいんでしょうか?

 A.プレ検には1級から準3級までの等級があります。
  準2級・3級・準3級は、受検資格がないため、どなたでもお申し込みいただけます。
  では、どの級から受検すればいいのでしょう?
  受検級を選択するために次をご参照ください。
  
  (1)絶対に一回で合格したい!という方
     「プレ検の難易度」をチェック
     「プレ検最新の合格率」をチェック      

  (2)今の自分のプレゼン力がどのくらいか評価してほしいという方
     プレ検合格で証明されるプレゼンの知識と能力をチェック

  (3)過去問を試してから決めたいという方
     お試し版をチェック
     *受検申込みをすると、さらに過去問30問がダウンロードできます

  (4)しっかり準備をしてから決めたいという方
     公式テキストは全部の級で共通です。
     テキストでの学習を進めてから受検級を選ぶこともできます。
     プレ検公式テキストをチェック

プレゼンって何から準備すればいいのかわからない、という初心者から、
プレゼンは慣れているけど、もっと成果の上がるものにしたいという上級者まで、
プレ検への要望はさまざまです。

みなさまのニーズやレベルによって受検級をお選びください。

第86回プレ検ネット受検

1.受検期間

2017年5月6日(土)〜2017年5月13日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2017年5月4日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検サイトをスマホ・タブレットでご覧になる方へ◆
Androidスマートフォン・タブレットをご利用の方は、
Googleクロームのブラウザでご覧ください。

◆ゴールデンウィーク休業のお知らせ◆
休業期間:2017年5月3日(水)~2017年5月7日(日)
お申し込み、お問い合わせの詳細は、こちらをお読みください。
ゴールデンウィーク休業のお知らせ

  • 2017年5月02日 8:32

プレ検2級実技試験の動画撮影

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの遠藤です。

プレ検には1級から準3級まであります。
中でも、実技試験のある2級で実力を試したい!
とチャレンジする方が増えています。
*2級の受検には、準2級に合格している必要があります。
初めてのプレ検で、いきなり2級からのお申し込みはできませんのでご注意を。

2級実技試験は、完全ネット対応ですので、
実技の様子を動画撮影してファイル提出するだけ。
好きな場所で、好きな時間帯に受検できると評判です。

特に最近はスマホやタブレットの画質も良く、
簡単に動画撮影ができて便利ですよね。

ただし、2級の動画撮影をスマホでする際には、
注意していただきたいことがあります。

photoAC スマホ横向き.jpg

それは撮影画面の向きです。

スマホを縦向きで撮影した場合、PCでは横向きに表示されてしまうことがあります。
動画の向きを回転する編集作業が必要となるため、
スマホでは始めから横向きでの撮影をお願いします。

受検者の上半身(顔や身振り手振り、表情)がわかる、
ビジュアルスライドやパネルなどを使用する場合、はっきりと読める、
という条件をクリアしていれば大丈夫です。

実技を納得いくまで撮り直すか、
一発勝負こそ緊張感があって、プレゼンの醍醐味、と考えるか。
どちらにするかは受検者次第です。

みなさんの受検をお待ちしています!

第86回プレ検ネット受検

1.受検期間

2017年5月6日(土)〜2017年5月13日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2017年5月4日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検サイトをスマホ・タブレットでご覧になる方へ◆
Androidスマートフォン・タブレットをご利用の方は、
Googleクロームのブラウザでご覧ください。

◆ゴールデンウィーク休業のお知らせ◆
休業期間:2017年5月3日(水)~2017年5月7日(日)
お申し込み、お問い合わせの詳細は、こちらをお読みください。
ゴールデンウィーク休業のお知らせ



  • 2017年4月25日 9:27