1. ブログトップ

プレゼンとは身振り手振りでどうにかなる!?

こんにちは!
協会事務局です。

テレビのプレゼン番組を観ると、
大勢の聴衆を前に、身振り手振りも大きく、
自信たっぷりに話すプレゼンターが出てきます。

確かにかっこいいですが、
はたして、プレゼンとは、
上手な話し方だけで成り立つものなんでしょうか?

photoAC cジェスチャー.jpg

身振り手振りだけではない!

プレゼンテーションで最も重要なことは、
"何を伝えるか"、
つまり、"どのようなコンセプトを、どのように構築するか"です。

もっと言うなら、聴き手に価値ある情報を提供するために、
あなたが、日頃、どれだけ仕事に真剣に取り組んでいるか、
これがプレゼンテーションの成否を左右します。

身振り手振りは、あくまでも、
目的を達成するための一つの手段にしかすぎません。

プレゼンテーションの上手下手を評価するとき、
あなたは、その伝達方法に注目するかもしれません。
上手な人は、身振り手振りよろしく、表情豊かに話をする。
いかにも、馴れてますとばかり、聴きの手の前で、歩いてみたりすると、
「おっ、かっこいいね」なんて思うかもしれない。
自分の話しぶりに酔って、熱弁を振るい、
堂々と話をされると、何となくその気にさせられるでしょう。

聴き手を"その気にさせる"ということは、
中身がなくても、聴き手を、それこそ、その気にさせる、
いかがわしいプレゼンテーションそのものではないでしょうか。

あなたが、プレゼンテーションに成功し、
仕事に成功したいと思うなら、まず、中身で勝負することです。
身振り手振りはその後の問題です。

プレゼンテーションのテーマを吟味し、
何が聴き手にベネフィットをもたらすか、
そして、どのような順番で話せばいいか、
それらを考えることが先決です。

つまり、あなたは、プレゼンテーションの準備段階で、
シナリオ作りに多くのエネルギーを費やすべき、というわけです。
聴き手の立場に立って、聴き手のベネフィットを分析すること。
聴き手の立場に立って、話の順番を組み立てること。

聴き手のベネフィットを分析したら、
何もなかった!ということがあるかもしれません。
いや、冗談でなく、よくある話です。

何故そうなるのでしょうか。
それは、あなたの仕事が自分本位になっているからかもしれません。
顧客の立場に立った商品やサービス、
人々に貢献できる創造的な仕事。
そうでなければ、あなたは、聴き手のベネフィットを提供することができません。

プレゼンテーションは、あなたの日頃の仕事ぶりがモノをいいます。
単なる独りよがりのプレゼンテーションは、聴き手にとっては大きな迷惑です。

あなたは、自分のプレゼンテーションを上達させたいと考えているなら、
日頃の仕事ぶりを振り返ってみましょう。
あなたが真剣に取り組んでいればいるほど、
プレゼンテーションも成功する可能性が高くなります。

そして、
聴き手のベネフィット、
聴き手の立場に立った話の順番、
つまり、シナリオをしっかり構築すること。

身振り手振りは、その後の問題です。


------------------------------------------------------------------------

いかがでしたか?
次回のプレゼンのコツもお楽しみに♪

プレ検3月ネット受検の申込み受付中です!
みなさんのチャレンジをお待ちしています。

3月のプレ検ネット受検

1.受検期間

2017年3月4日(土)〜2017年3月11日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2017年3月2日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検サイトをスマホ・タブレットでご覧になる方へ◆
Androidスマートフォン・タブレットをご利用の方は、
Googleクロームのブラウザでご覧ください。




  • 2017年2月14日 10:09

必見!プレゼンで『しまった!』にならずにすむテレビ番組

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの遠藤です。

明日(2/9)、放送されるNHK教育番組のご紹介です!
子供たちの調べ学習や発表などに役立つスキルを伝授する
しまった!~情報活用スキルアップ~』。

この番組に、協会の脇谷聖美が取材協力しました。
放送のテーマは【伝える プレゼンテーションの作り方】です。

取材では、プレゼンテーションの資料について、
「準備、作成、使用」の三段階で、
重要なことをおさえるようにと提案しました。
番組ではこれらの取材結果を基に、
プレゼンテーションでありがちな失敗例と成功例を紹介し、
デーモン閣下がプレゼンの達人として、わかりやすく伝授します。

小中学生向けの番組ですが、
どの年代の方でも楽しめると評判です!

ぜひ、ご家族そろって番組をご覧いただき、皆様のプレゼン力向上へお役立てください。

photoAC テレビ.jpg

▼番組名...『しまった!~情報活用スキルアップ~』NHKEテレ
出演者:デーモン閣下
      
▼放送日... 
2017年2月 9日(木)午前9:35~9:45 
2017年2月16日(木)午前9:35~9:45

▼テーマ...『伝える プレゼンテーションの作り方』

▼番組内容...
 小学校4~6年生・中学生向けの番組です。総合的な学習時間のほか、
 調べ学習など、コミュニケーションをあつかう授業で役立つスキルが
 10分でわかるようになります。
 番組では、よくある失敗例をとりあげ、どうすればできるようになるのか、
 ポイントをわかりやすくお伝えします。

詳細内容は、下記URLよりご参照ください。
 
≪NHKEテレ しまった!≫
番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/sougou/shimatta/ 

  • 2017年2月08日 10:00

就活でプレゼン力をアピール!

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの遠藤です。

2月のプレ検は、受検期間が始まっています。
受検者のみなさんは、2月11日(土)までに受検してください。
全員の合格をお祈りしています!

<合否結果について>
合否確定後、メールにてご連絡いたします。(今月は2/15に配信予定)
ご登録のマイページから、結果をご確認ください。


s-pixta_5456045.jpg

さて、来月から本格的な就活の時期を迎えます。
もっと早いうちに、資格を取得しておけばよかったな~、
と後悔している就活生のみなさん!
今からでも遅くはありません。

どの業種においても必須の能力とされるプレゼン力。
あなたのプレゼン力を"見える化"できる資格「プレ検」で、
就活を有利に進めてみませんか?

プレ検は毎月ネット受検開催中です。
3月の受検に合格すれば、すぐに履歴書の資格欄に
「ACEP認定プレゼンテーション検定合格」
とご記入いただけます。

これまでプレ検受検者からはこんな声が寄せられています。

-最近は企業でもプレゼンを重視するところが多いため、
 学生のうちに資格をもっておくことはとても有利だと思います(短大生)
-プレ検で学習した学生は、就活面接を乗り切れました(大学講師)
-自分の市場価値を示せる1つのツールになると思います(会社員)

プレ検について、詳しくはこちら。
プレ検公式サイト

プレ検ネット受検3月分は、ただ今、申し込み受付中です。
みなさんのチャレンジ、お待ちしています!

3月のプレ検ネット受検

1.受検期間

2017年3月4日(土)〜2017年3月11日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2017年3月2日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検サイトをスマホ・タブレットでご覧になる方へ◆
Androidスマートフォン・タブレットをご利用の方は、
Googleクロームのブラウザでご覧ください。





  • 2017年2月06日 10:00

プレ検の過去問はありますか?

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの遠藤です。

第83回プレ検(プレゼンテーション検定試験)の
申込み締切が間近となりました。
受検をご検討中の方は、今すぐお申し込みを!
https://acep-jp.com/exam/

▼コンビニ決済・銀行振込・郵便振替でお申し込みの方
お振込確認でもって、正式な受検申し込みといたします。
申込み締切日(2/2)より早めにお申し込みください。

photoAC 英単語帳.jpg

さて、プレ検受検を検討中の方から、よくある質問をご紹介します。

Q.プレ検の過去問はありますか?

A.ございます。
 受検サイトからダウンロードが可能です。
 ユーザー登録をおこない、受検のお申し込みをされると
 マイページにて過去問がダウンロードできるようになります。

もし、お申し込み前に、プレ検の問題を試したい、
という方は、お試し版をご用意しています。
https://acep-jp.com/about/pretest/

受検前の力試しに、ぜひお試し版もご活用ください。

-------------------------------------------------------------------------------
【その他のプレ検合格への道】

熟読をした人ほど、合格率アップ
 ⇒ プレ検公式テキスト

合格のコツがわかっちゃう!
 ⇒ プレ検合格、3つの秘訣

-------------------------------------------------------------------------------

受検者全員のご健闘をお祈りしております!

2月のプレ検ネット受検

1.受検期間

2017年2月4日(土)~2月11日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2017年02月02日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検サイトをスマホ・タブレットでご覧になる方へ◆
Androidスマートフォン・タブレットをご利用の方は、
Googleクロームのブラウザでご覧ください。

  • 2017年1月31日 10:15

「プレ検は学んで損はないスキル」との声続出

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの遠藤です。

第82回プレ検(プレゼンテーション検定試験)
受検者のみなさま、お疲れさまでした。
合否結果は受検サイトのマイページでご確認ください。

photoAC ビジネスマンステップ.jpg

今月も全国各地の方が受検されました。
準3級はなんと合格率100%!

合格者からはこんな声を頂戴しました。
「会社に入って今まで誰も教えてくれなかったプレゼンテーションの基本を学ぶことができます。」
「これまでの自分の考え方が変わり、プレゼンが楽しくできそうです。」
「プレゼンのクオリティUPや準備の効率化に繋がると思います。」

「学んで損はない!」と受検者の多くが感じるプレ検。

次は、あなたの番ですよ!
ただ今、プレ検2月分の申込み受付中です。
お申込み、お待ちしております。

2月のプレ検ネット受検

1.受検期間

2017年2月4日(土)~2月11日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2017年02月02日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検サイトをスマホ・タブレットでご覧になる方へ◆
Androidスマートフォン・タブレットをご利用の方は、
Googleクロームのブラウザでご覧ください。

  • 2017年1月24日 11:29