1. ブログトップ

面接試験のプレゼン成功法

こんにちは!
協会事務局です。

受験シーズン真っ只中。
面接試験を控えている受験生のみなさん、
準備は万端ですか?

今回は、受験にも就活にも役立つ
面接試験の必勝法をお伝えします。

面接試験のプレゼン成功法

面接試験でプレゼンするのは非常に緊張します。

一対一の面接からグループでおこなうケース、
さらには、テーマを与えられて大勢の聴き手の前でプレゼンなど。
場合によっては、外国人の面接者に対して
英語でプレゼンしなければならないこともあります。
いずれにせよ、面接は一発勝負ですから、緊張するのも当然です。

では、このような面接試験のプレゼンを成功させるには、
どうすればいいでしょうか?

次の3点を実行しましょう。
そうすれば、プレゼン成功の確率が高くなります。

pixta_9331576_M.jpg

1.事前の調査
いきなり面接に臨んでも、失敗するのは目に見えています。
相手 (企業、学校、団体など)を徹底的に調査しましょう。
「敵を知れば・・」は、今のあなたにぴったりの格言です。

事前調査の目的は、
「どのような成果を出す人を求めているか」です。
あなたが、それに適した人材であることを十分に理解してもらえば、
合格する可能性は高くなります。

2 .話の中身
次に、事前調査に基づいて、話の中身を組み立てます。
緊張のあまり、「いかに話すか」に気を取られますが、
重要なことは、「何を話すか」です。

あなたが面接で話す内容は、
相手のベネフィット(利益)です。
「自分はこんな能力があります」とか、
「こんな経験をしています」などでは、
十分ではありません。

あなたがもっている能力や知識、経験が、
相手にどのようなベネフィットをもたらすか、
それを話すことです。

つまり、プレゼンのテーマは、
「相手に貢献すること」
でなければなりません。

そして、「何故、貢献できるか」、
それを証明するために、
プレゼンの中身を論理的に組み立てます。

3.話し方(伝達の仕方)
話の中身を組み立てたら、
次に、「いかに話すか」を考えます。
実際の面接場面を想定して、イメージを湧かせます。

「緊張して言いたいことの半分も言えなかった」
とならぬよう、落ち着いて話すためには、
「ゆっくり行動し、ゆっくり話し始めること」です。

せかせかして歩くのではなく、
意識的にゆっくり歩き、ゆっくり椅子に座りましょう。
そうすれば、落ち着くだけでなく、
相手からも堂々として見えます。

そして、急いで話し始めるのではなく、
ひと呼吸の間をおきます。
そうすれば、リラックスできるだけでなく、
相手から自信があるように見えます。

相手の質問に対しては、急いで答えようとしないことです。
質問の内容を繰り返し、
「・・・というご質問ですね」と確認します。
質問を誤解したままであれば、
とんちんかんな答えになってしまいます。

質問を確認したら、次に、結論から答えます。
そして、その結論の理由などを話します。
そうすれば、あなたは気持ちに余裕をもって、
正しく答えることができます。

あなたが、この3つの点を実行すれば、
面接者に、"頭脳明晰な人だ"という印象を与えることができます。

------------------------------------------------------------------------

いかがでしたか?

今回ご紹介したコツを頭に入れて、
しっかりと練習してみてください。

次回のプレゼンのコツもお楽しみに♪

プレ検2月ネット受検の申込み受付中です!
みなさんのチャレンジをお待ちしています。

2月のプレ検ネット受検

1.受検期間

2017年2月4日(土)~2月11日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2017年02月02日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検サイトをスマホ・タブレットでご覧になる方へ◆
Androidスマートフォン・タブレットをご利用の方は、
Googleクロームのブラウザでご覧ください。

  • 2017年1月17日 9:46

2017年もプレ検をよろしくお願いします

みなさん、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞプレ検ブログをよろしくお願いいたします。

今年最初のプレ検は、すでに受検期間が始まっています。
受検者のみなさんは、1月14日(土)までに受検してください。
全員の合格をお祈りしています!

<合否結果について>
合否確定後、メールにてご連絡いたします。(今月は1/18に配信予定)
ご登録のマイページから、結果をご確認ください。

photoAC 酉年新年.jpg


さて、新年の抱負として
「今年こそは資格を取ってスキルアップを」
と誓った方、あなた。

プレゼンを基礎から学んで、
その学習成果として、プレ検の資格取得を目指してみませんか。

でも、自分のプレゼン力がどのレベルか、わからない、
という方は、こちらをご参照ください。
プレ検各級のレベル、難易度

プレ検公式テキストには基礎から応用まで、
ぎっしりとプレゼンのノウハウが詰まっています。
だから、初心者でもわかりやすいと評判です。

Amazonでも購入可能です。
プレ検公式テキスト

プレ検ネット受検2月分は、ただ今、申し込み受付中です。
みなさんのチャレンジ、お待ちしています!

2月のプレ検ネット受検

1.受検期間

2017年2月4日(土)~2月11日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2017年02月02日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検サイトをスマホ・タブレットでご覧になる方へ◆
Androidスマートフォン・タブレットをご利用の方は、
Googleクロームのブラウザでご覧ください。

  • 2017年1月10日 14:39

プレ検公式テキストがAmazonでも買えるようになりました!

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの遠藤です。

第81回プレ検(プレゼンテーション検定試験)
受検者のみなさま、お疲れさまでした。
合否結果はマイページでご確認いただけます。
受検サイトにログインしてマイページをご覧ください。

また、同じマイページから
受検後のアンケートもおこなっております。
プレ検についてのご感想をぜひお寄せください。
アンケートへのご協力よろしくお願いいたします。

<プレ検受検サイト>
https://acep-jp.com/exam/

9784908815010ver2.jpg

さて、協会からお知らせです!

プレ検の公式テキスト「パーフェクト・プレゼンテーション」が
Amazonでも購入できるようになりました。
すぐにテキストがほしい!という方、
ぜひAmazonをご利用ください。

Amazonでのご購入はこちらから。
http://amzn.to/2hLqBhz

プレ検1月ネット受検の申込み受付中です!
みなさんのチャレンジをお待ちしています。

1月のプレ検ネット受検

1.受検期間

2017年1月7日(土)~1月14日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2017年1月5日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検サイトをスマホ・タブレットでご覧になる方へ◆
Androidスマートフォン・タブレットをご利用の方は、
Googleクロームのブラウザでご覧ください。

◆年末年始休業のお知らせ◆
休業期間:2016年12月28日(水)~2017年1月3日(火)
お申し込み、お問い合わせの詳細は、こちらをお読みください。
年末年始休業のお知らせ

  • 2016年12月20日 12:03

カタカナ英語だらけのプレゼンは要注意!

こんにちは!
協会事務局です。

日頃、よく耳にするカタカナ言葉。

「リスペクト」はまだわかるのですが、
「モチベーション」「コンセプト」「スタンス」など、
改めて日本語に訳すとどういう意味だっけ?
って悩むことありますよね。

今回は、そんなカタカナ英語について、
プレゼンテーションの観点から考えてみます。

photoAC アルファベット.jpg


カタカナ英語を使う場合の注意点

先日、ある健康セミナーに参加した。

話し手がカタカナ英語を連発する。
たとえば、
「メタボリックシンドローム」、
「ポピュレーションアプローチ」、
「ハイリスクアプローチ」、
「エビデンス」、
「レセプトデータ」などなど・・・。

周りを見回してみると、中年以上の参加者ばかり。
果たして、聴き手のうち何人が、
これらのカタカナ英語が理解できるだろうか。

カタカナ英語のせいなのかどうかは分からないが、
大半の聴き手が眠っている。

カタカナ英語は、英語でしか表現できない内容とか、
英語の方が分かりやすいとか、
あるいは、修辞学的に表現する場合などの使い道がある。

しかし、それらの前提は、聴き手が理解できること。

もし、あなたがカタカナ英語を使いたければ、聴き手を分析してからにしよう。
たとえば、年齢が高い聴き手や一般の人たちには避けた方が賢明だ。
使うのであれば日本語の解説を付けること。

ある特定の分野のビジネスに携わっている聴き手とか、
同じ分野の専門家で通用するのであれば、
カタカナ英語を使っても問題はないだろう。

カタカナ英語を使うと、自分では何となくカッコいいプレゼンをしている気になる。
けれども、聴き手は心の中で、単に「よく分からない」と思っている。

よく分からないプレゼンをするのはカッコ悪い!

------------------------------------------------------------------------

いかがでしたか?

プレゼンは「都民ファースト」ならぬ、
聴き手ファーストで言葉選びを!

次回のプレゼンのコツもお楽しみに♪

プレ検1月ネット受検の申込み受付中です!
みなさんのチャレンジをお待ちしています。


1月のプレ検ネット受検

1.受検期間

2017年1月7日(土)~1月14日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2017年1月5日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検サイトをスマホ・タブレットでご覧になる方へ◆
Androidスマートフォン・タブレットをご利用の方は、
Googleクロームのブラウザでご覧ください。

◆年末年始休業のお知らせ◆
休業期間:2016年12月28日(水)~2017年1月3日(火)
お申し込み、お問い合わせの詳細は、こちらをお読みください。
年末年始休業のお知らせ

  • 2016年12月13日 10:52

年末年始休業のお知らせ

みなさん、こんにちは。
協会事務局からのお知らせです。

<年末年始休業のお知らせ>
休業期間:2016年12月28日(水)~2017年1月3日(火)
ご不便をおかけしますが、何とぞご理解・ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

photoAC 正座サンタ.jpg

  • 第82回プレ検受検申込み

受検のお申し込みは、休業期間中も受け付けております。
1月の受検期間:2017年1月7日(土)~1月14日(土)
申込締切日:2017年1月5日(木)
*支払い完了をもって、正式申込み受付といたします。

  • お問い合わせご希望の方

お問い合わせフォームからのお問い合わせは、
2016年12月25日(日)までにお願いいたします。
2016年12月26日(月)~2017年1月5日(木)までのお問い合わせは、
1月6日(金)以降に順次、ご回答いたします。

  • 資料請求ご希望の方

2016年12月23日(金)~2017年1月5日(木)までの資料お申し込みは、
1月6日(金)以降に順次、発送いたします。

  • 書籍購入のお申し込み・発送について

◆書籍の年内発送をご希望のみなさま◆

<クレジット支払でご注文の場合>
2016年12月25日(日)までにご注文、お支払いをお願いします。
12月26日(月)に発送いたします。

<コンビニ支払/銀行振込/郵便振替でご注文の場合>
2016年12月22日(木)までにお振り込みをお願いします。
12月26日(月)に発送いたします。

なお、2016年12月26日(月)~2017年1月5日(木)のご注文は、
2017年1月6日(金)の発送となります。
※お支払方法を銀行振込、郵便振替でご選択の場合は、代金のお支払い確認後、書籍発送となります。 

プレ検受検、書籍購入をご検討中の方は、余裕を持ってお申し込みください。

1月のプレ検ネット受検

1.受検期間

2017年1月7日(土)~1月14日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2017年1月5日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検サイトをスマホ・タブレットでご覧になる方へ◆
Androidスマートフォン・タブレットをご利用の方は、
Googleクロームのブラウザでご覧ください。

  • 2016年12月06日 13:43