1. ブログトップ

プレ検の各種お支払い方法

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの遠藤です。

3月のプレ検は、受検期間が始まっています。
受検者のみなさんは、3月11日(土)までに受検してください。
全員の合格をお祈りしています!

<合否結果について>
合否確定後、メールにてご連絡いたします。(今月は3/15に配信予定)
ご登録のマイページから、結果をご確認ください。

photoAC パソコン入力.jpg

プレ検ネット受検や書籍購入のお申し込みは、
24時間、プレ検受検サイトで受け付けています。

個人でのお申し込みの場合、お支払い方法は次の4通りありますので、
お申し込み時にお選びください。

1.クレジットカード決済
2.コンビニ決済
3.銀行振込
4.郵便振替

なお、プレ検は検定料のお支払い確認をもって正式の受検申し込みとなります。
お支払い方法によって、支払い期限が違います。
下記の注意事項をよくお読みください。


1.クレジットカード決済
VISA、MASTER、JCB、American Express、Dinersにて支払可能です。
申込時、すぐに決済できるため、
振込に行く時間がない方などは大変便利です。
特に、受検申込締切が近い場合は、クレジット決済がおすすめです。

なお、クレジット決済での領収書は発行していません。
決済時に送信されるメールにてかえさせていただきます。


2.コンビニ決済
全国のコンビニで支払可能です。
(ファミリーマート、ローソン、デイリーヤマザキ、
サークルKサンクス、ミニストップ、セイコーマート) 
コンビニ決済のお支払い期限は、申込日から21日間です。

<ネット受検>
プレ検の受検申込締切日とコンビニの支払期限は違います。
申込時に届くメール「コンビニ決済依頼完了のお知らせ」にて、支払期限をご確認ください。
メールに記載の支払期限内に、お近くのコンビニでお支払いを済ませてください。
期日を過ぎてしまうと、コンビニでのお支払いができなくなり、プレ検受検申込は無効となります。

また、コンビニの支払い期限内であっても、
受検申込締切日までにお支払い確認ができないと、受検は無効となります。
受検申込締切後に間違ってお支払いいただいても、
返金や他の受検期間への振り替えはできません。
ご注意ください。

<書籍>
コンビニでのお支払い期限は、申込日から21日間です。
お支払い確認後にご注文の書籍を発送いたします。
お支払い期限を過ぎた場合は、購入申込は無効となります。
再度、お申込みください。

<合格証明書>
コンビニでのお支払い期限は、申込日から21日間です。
お支払い確認後の月末に合格証明書を発送いたします。
お支払い期限を過ぎた場合は、申込は無効となります。
再度、お申込みください。

<領収書>
コンビニ支払いの受領書はそのまま領収書としてお使いいただけます。

3.銀行振込
申込時のメールで振込口座をご確認の上、お振込みください。
振込手数料はご負担願います。

<ネット受検>
銀行振込の支払い期限は、受検申込み締切日ですが、
締切日より余裕を持ってのお振込みをお願いいたします。

<領収書>
お振込時の利用控にかえさせていただきます。

4.郵便振替

申込時のメールで振替口座をご確認の上、お振込みください。
手数料はご負担願います。

<ネット受検>
郵便振替の支払い期限は、受検申込み締切日ですが、
締切日より余裕を持ってのお振込みをお願いいたします。

<領収書>
お振替時の利用控にかえさせていただきます。

  • 2017年3月07日 13:21

プレ検の学習方法がわかりません

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの遠藤です。

第84回プレ検(プレゼンテーション検定試験)の
申込み締切が間近となりました。
受検をご検討中の方は、今すぐお申し込みを!
https://acep-jp.com/exam/

▼コンビニ決済・銀行振込・郵便振替でお申し込みの方
お振込確認でもって、正式な受検申し込みといたします。
申込み締切日(3/2)より早めにお申し込みください

photoAC ヒント.jpg


さて、プレ検受検を検討中の方から、よくある質問をご紹介します。

Q.プレ検の学習方法がわかりません。どうすればいいですか? 
⇒各級ともプレ検公式テキストを"熟読"してください。

合格者の多くが、テキストの熟読で合格を勝ち取っています。
ただ、テキストが分厚く、範囲も広いことから、
どうやって取り組んでいいのか迷う方もいらっしゃると思います。

まずは、テキストを章ごとに区切って読んでみてください。
1日1~2章、など計画を決めると取り組みやすいですよ。
その後、プレ検のお試し版や過去問に挑戦しましょう。
これでご自身の苦手な分野がわかります。
例えば、シナリオとビジュアル関連の問題で不正解が多い、
など、傾向がつかめると、テキストの章ごとで復習ができ、効率的です。

ぜひ、テキストと合わせて、過去問にもトライしてみてくださいね。
▼お試し版
プレ検お試し版(何度でも無料でできます)
*受検申込みをすると、さらに過去問30問がダウンロードできます

▼プレ検公式テキスト
プレ検公式テキスト「パーフェクト・プレゼンテーション」

Amazonでも購入できます(送料無料)
プレ検公式テキストをAmazonで購入する



3月のプレ検ネット受検

1.受検期間

2017年3月4日(土)〜2017年3月11日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2017年3月2日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検サイトをスマホ・タブレットでご覧になる方へ◆
Androidスマートフォン・タブレットをご利用の方は、
Googleクロームのブラウザでご覧ください。



  • 2017年2月28日 11:10

プレ検の受検データ(第81回~第83回)

いつもプレ検ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
これまで実施したプレ検ネット受検に関するデータを公表いたします。

第81回~第83回プレ検ネット受検データ

(2016年12月~2017年2月)

2級(合格80点以上)
合格率 25.0%
平均点 70.8点

準2級(合格80点以上)
合格率 66.0%
平均点 79.8点

3級(合格70点以上)
合格率 85.0%
平均点 77.8点

準3級(合格70点以上)
合格率 100%
平均点 85.3点

プレ検各級の詳細は公式サイトをご覧ください。
プレ検公式サイト

  • 2017年2月21日 10:20

プレゼンとは身振り手振りでどうにかなる!?

こんにちは!
協会事務局です。

テレビのプレゼン番組を観ると、
大勢の聴衆を前に、身振り手振りも大きく、
自信たっぷりに話すプレゼンターが出てきます。

確かにかっこいいですが、
はたして、プレゼンとは、
上手な話し方だけで成り立つものなんでしょうか?

photoAC cジェスチャー.jpg

身振り手振りだけではない!

プレゼンテーションで最も重要なことは、
"何を伝えるか"、
つまり、"どのようなコンセプトを、どのように構築するか"です。

もっと言うなら、聴き手に価値ある情報を提供するために、
あなたが、日頃、どれだけ仕事に真剣に取り組んでいるか、
これがプレゼンテーションの成否を左右します。

身振り手振りは、あくまでも、
目的を達成するための一つの手段にしかすぎません。

プレゼンテーションの上手下手を評価するとき、
あなたは、その伝達方法に注目するかもしれません。
上手な人は、身振り手振りよろしく、表情豊かに話をする。
いかにも、馴れてますとばかり、聴きの手の前で、歩いてみたりすると、
「おっ、かっこいいね」なんて思うかもしれない。
自分の話しぶりに酔って、熱弁を振るい、
堂々と話をされると、何となくその気にさせられるでしょう。

聴き手を"その気にさせる"ということは、
中身がなくても、聴き手を、それこそ、その気にさせる、
いかがわしいプレゼンテーションそのものではないでしょうか。

あなたが、プレゼンテーションに成功し、
仕事に成功したいと思うなら、まず、中身で勝負することです。
身振り手振りはその後の問題です。

プレゼンテーションのテーマを吟味し、
何が聴き手にベネフィットをもたらすか、
そして、どのような順番で話せばいいか、
それらを考えることが先決です。

つまり、あなたは、プレゼンテーションの準備段階で、
シナリオ作りに多くのエネルギーを費やすべき、というわけです。
聴き手の立場に立って、聴き手のベネフィットを分析すること。
聴き手の立場に立って、話の順番を組み立てること。

聴き手のベネフィットを分析したら、
何もなかった!ということがあるかもしれません。
いや、冗談でなく、よくある話です。

何故そうなるのでしょうか。
それは、あなたの仕事が自分本位になっているからかもしれません。
顧客の立場に立った商品やサービス、
人々に貢献できる創造的な仕事。
そうでなければ、あなたは、聴き手のベネフィットを提供することができません。

プレゼンテーションは、あなたの日頃の仕事ぶりがモノをいいます。
単なる独りよがりのプレゼンテーションは、聴き手にとっては大きな迷惑です。

あなたは、自分のプレゼンテーションを上達させたいと考えているなら、
日頃の仕事ぶりを振り返ってみましょう。
あなたが真剣に取り組んでいればいるほど、
プレゼンテーションも成功する可能性が高くなります。

そして、
聴き手のベネフィット、
聴き手の立場に立った話の順番、
つまり、シナリオをしっかり構築すること。

身振り手振りは、その後の問題です。


------------------------------------------------------------------------

いかがでしたか?
次回のプレゼンのコツもお楽しみに♪

プレ検3月ネット受検の申込み受付中です!
みなさんのチャレンジをお待ちしています。

3月のプレ検ネット受検

1.受検期間

2017年3月4日(土)〜2017年3月11日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2017年3月2日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検サイトをスマホ・タブレットでご覧になる方へ◆
Androidスマートフォン・タブレットをご利用の方は、
Googleクロームのブラウザでご覧ください。




  • 2017年2月14日 10:09

必見!プレゼンで『しまった!』にならずにすむテレビ番組

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの遠藤です。

明日(2/9)、放送されるNHK教育番組のご紹介です!
子供たちの調べ学習や発表などに役立つスキルを伝授する
しまった!~情報活用スキルアップ~』。

この番組に、協会の脇谷聖美が取材協力しました。
放送のテーマは【伝える プレゼンテーションの作り方】です。

取材では、プレゼンテーションの資料について、
「準備、作成、使用」の三段階で、
重要なことをおさえるようにと提案しました。
番組ではこれらの取材結果を基に、
プレゼンテーションでありがちな失敗例と成功例を紹介し、
デーモン閣下がプレゼンの達人として、わかりやすく伝授します。

小中学生向けの番組ですが、
どの年代の方でも楽しめると評判です!

ぜひ、ご家族そろって番組をご覧いただき、皆様のプレゼン力向上へお役立てください。

photoAC テレビ.jpg

▼番組名...『しまった!~情報活用スキルアップ~』NHKEテレ
出演者:デーモン閣下
      
▼放送日... 
2017年2月 9日(木)午前9:35~9:45 
2017年2月16日(木)午前9:35~9:45

▼テーマ...『伝える プレゼンテーションの作り方』

▼番組内容...
 小学校4~6年生・中学生向けの番組です。総合的な学習時間のほか、
 調べ学習など、コミュニケーションをあつかう授業で役立つスキルが
 10分でわかるようになります。
 番組では、よくある失敗例をとりあげ、どうすればできるようになるのか、
 ポイントをわかりやすくお伝えします。

詳細内容は、下記URLよりご参照ください。
 
≪NHKEテレ しまった!≫
番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/sougou/shimatta/ 

  • 2017年2月08日 10:00