1. ブログトップ

プレ検でコミュニケーション力に磨きをかけよう!

みなさん、こんにちは!
協会事務局の遠藤です。

7月のプレ検は、受検期間が始まっています。
受検者のみなさんは、7月13日(土)までに受検してください。
全員の合格をお祈りしています!

<合否結果について>
合否の確定は全員共通で7/17(水)です。
合否確定のメールが届きましたら、ご登録のマイページにて結果をご確認ください。

photoAC ひまわりと空.jpg

プレゼン初心者でも基礎から学べて自信がつく、と評判のプレ検。
合格者からはこんな声が届いています。
「プレ検はプレゼンテーションだけではなくプライベートにも活かせる知識が沢山あります」
「プレゼンや会議の進め方などで参考になることが多いです」
など、日常の様々な場面で役立つとの感想を多数いただいています!

みなさんもぜひ、プレ検で伝える力を磨いて、
日頃のコミュニケーションを円滑なものにしてみませんか?

自分のプレゼン力がどのレベルか、わからない、
という方は、こちらをご参照ください。
プレ検各級のレベル、難易度

プレ検公式テキストには基礎から応用まで、
ぎっしりとプレゼンのノウハウが詰まっています。
だから、初心者でもわかりやすいと評判です。

Amazonでも購入可能です。
プレ検公式テキスト

合格の秘訣はこちらから
プレ検準1級の合格の秘訣

プレ検2級の合格の秘訣

プレ検準2級で間違いやすい問題

プレ検3級で間違いやすい問題

プレ検ネット受検8月分は、ただ今、申し込み受付中です。
みなさんのチャレンジ、お待ちしています!

8月のプレ検ネット受検

1.受検期間

2019年8月3日(土)〜2019年8月10日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2019年8月1日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検ネット受検の推奨環境◆
PC、スマホ、タブレットの推奨環境を必ずご確認の上、お申し込みください。
プレ検の推奨環境

  • 2019年7月08日 8:55

ぎょうせいオンラインに記事が掲載されました!

みなさん、こんにちは!
協会スタッフの遠藤です。

月刊誌「ガバナンス」で連載した八幡紕芦史代表理事の記事が、
「ぎょうせいオンライン」に掲載されました。
自治体に勤務されている方はもちろん、
プレゼンテーションや会議について興味・関心のある方は必見の記事です。
ぜひともご覧ください。

相手を動かす話し方 第1回 好感のもてる異動先での自己紹介

会議の技術 第1回 その会議は本当に必要か?

pixta_40633892_XL_会議 プレゼン .jpg




  • 2019年7月02日 8:55

もうすぐ112回プレ検ネット受検の申込締切です

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの遠藤です。

第112回プレ検(プレゼンテーション検定試験)の
申込み締切が間近となりました。
受検をご検討中の方は、今すぐお申し込みを!
https://acep-jp.com/exam/

▼銀行振込・郵便振替でお申し込みの方
お振込確認でもって、正式な受検申し込みといたします。
申込み締切日(7/4)より早めにお申し込みください。

▼コンビニ決済でお申し込みの方
プレ検の受検申込締切日とコンビニの支払期限は違います。
申込時に届くメール「コンビニ決済依頼完了のお知らせ」にて、支払期限をご確認ください。
期日を過ぎてしまうと、コンビニでのお支払いができなくなり、プレ検受検申込は無効となります。

また、コンビニの支払い期限内であっても、
受検申込締切日までにお支払い確認ができないと、受検は無効となります。
受検申込締切後に間違ってお支払いいただいても、
返金や他の受検期間への振り替えはできません。

photoAC 水に浮かぶあじさい.jpg

プレ検公式テキストを熟読して、受検準備をしましょう。

▼プレ検公式テキスト
プレ検公式テキスト「パーフェクト・プレゼンテーション」

Amazonでも購入できます(送料無料)
プレ検公式テキストをAmazonで購入する

▼プレ検過去問
プレ検の過去問がバージョンアップしました!

みなさんのお申込みお待ちしています!

第112回プレ検ネット受検

1.受検期間

2019年7月6日(土)〜2019年7月13日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2019年7月4日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検ネット受検の推奨環境◆
PC、スマホ、タブレットの推奨環境を必ずご確認の上、お申し込みください。
プレ検の推奨環境

  • 2019年6月25日 9:03

第111回プレ検の受検データ

いつもプレ検ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
2019年6月に実施した第111回プレ検ネット受検に関するデータを公表いたします。

photoAC 雨の日のカエル.jpg

第111回プレ検ネット受検データ(2019年6月)

2級(合格80点以上)
合格率 16.7%
平均点 76.0点

準2級(合格80点以上)
合格率 41.7%
平均点 76.0点

3級(合格70点以上)
合格率 55.0%
平均点 71.1点

合格されたみなさま、おめでとうございます!
上位級へのチャレンジお待ちしています。

  • 2019年6月18日 8:57

目的を分析する

こんにちは!協会事務局です。

プレゼンテーションでは、3つの「P」を分析することを勧めています。
前回は、「PEOPLE=聴き手」分析についてお伝えしました。
聴き手を分析する技術

次は、3P分析の2つ目、「PURPOSE」。
プレゼンテーションの目的について分析してみましょう。

photoAC 資料のチェック.jpg


目的を分析する

何のために多忙な業務をぬって、プレゼンテーションの準備をおこない、
人前で話すストレスに耐えて、プレゼンテーションをおこなうのだろうか。
あなたは当然、「ある目的」をもってプレゼンテーションをおこなうはずだ。
何も目的をもたないで、人前で話すのは、単なる雑談にしかすぎない。

たとえば、あなたは、汗水垂らして開発した新しいプロセスを、
顧客の前で説明し「採用させたい」と思っている。
あるいは、自社の先端技術を盛り込んだロボットを発表し、
新工場に「導入させたい」と考えている。

ところが、聴き手は、「採用したい」と思っているだろうか。
あるいは、「導入したい」と熱望しているだろうか。

いや、自分にとってベネフィット(利益)があるかどうか、
それを聴きたいと思っている。
ベネフィットがあれば、採用を検討してもいいと思っているし、
導入を視野に入れてもいいと考えている。

あなたのプレゼンテーションの目的は、「売り込むこと」。
しかし、聴き手は「売り込まれたい」と思っていない。

つまり、話し手の目的と聴き手の目的は異なる。

プレゼンテーションでは、
聴き手の「ベネフィット」を語らなければならない。
そして、聴き手がその「ベネフィット」に賛同すれば、契約書にサインする。
つまり、あなたのベネフィットが実現されるわけだ。

----------------------------------------------------------------

いかがでしたか?
次回のプレゼンのコツもお楽しみに!

  • 2019年6月11日 8:52