1. ブログトップ

シナリオ構築法(3)

こんにちは!協会事務局です。

前回は、シナリオの3部構成の結論について解説しました。
シナリオ構築法(2)
今回は、3部構成の「理由」について考えてみましょう。

photoAC ひらめき.jpg

シナリオ構築法(3)


前回は、3部構成の最初、「結論」について考えてみた。
プレゼンテーションでは、結論から始めること。
そして、その結論には、聴き手のベネフィット(利益)が
含まれていなければならない。

たとえば、あなたが
「このシステムを導入すると、30%の省力化が実現します」と
結論から始めたとしよう。

それだけで、その気になる聴き手もいるだろう。
しかし、大半の聴き手は、
「本当だろうか?」と、猜疑心を芽生えさせる。
あるいは、
「何故、そうなるのか?」と、疑問をもつ。

そこで、あなたは、その結論を証明しなければならない。

3部構成の
1.結論
2.理由
3.結論
のうち
2番目の「理由」で、結論を証明する。

つまり、
あなたが提案するシステムが、
何故、30%の省力化を実現するかの理由を述べるわけだ。

たとえば、
技術的解説、仕組み、導入効果、過去の実績、他社比較、
仮説、仮説の検証、権威ある意見、統計、データなど、
これらを縦横無尽に駆使し、結論を証明する。

ただ、ここで、ぐたぐた喋ってはいけない。
「理由」を大きく3つに分類する。

たとえば、
Ⅰ:技術的解説
Ⅱ:導入効果
Ⅲ:今後の進め方
など、大項目を3つ立てる。

そして、大項目を中項目3つに分類し、
さらに、中項目を小項目3つに分解する。
3部構成のインデックス・ツリーを作る。

結論を証明したら、
3部構成の最後「結論」を再度述べる。
「というわけで、このシステムが30%の省力化を実現することが
おわかりいただけたと思います」と。

そうすれば、
「聴き手は、なるほど!」と、納得し、
「じゃ、導入しよう」と、あなたに賛同する。
契約書にサインしようとする聴き手がいるかもしれない。

プレゼンテーションのシナリオは、
「結論→理由→結論」の
3部構成でシナリオを構築する。

----------------------------------------------------------------

いかがでしたか?
次回のプレゼンのコツもお楽しみに!

  • 2019年10月15日 9:46

プレゼンの苦手意識が変わると評判の検定!

みなさん、こんにちは!
協会事務局の遠藤です。

10月のプレ検は、受検期間が始まっています。
受検者のみなさんは、10月12日(土)までに受検してください。
全員の合格をお祈りしています!

<合否結果について>
合否の確定は全員共通で10/16(水)です。
合否確定のメールが届きましたら、ご登録のマイページにて結果をご確認ください。

photoAC キラキラすすき.jpg

プレ検の合格者から
「プレゼンの苦手意識が変わりました!」とうれしいお声を頂戴しています。
プレゼンの基礎から応用まで学べるプレ検で、自信を身につけましょう。

自分のプレゼン力がどのレベルか、わからない、
という方は、こちらをご参照ください。
プレ検各級のレベル、難易度

プレ検公式テキストには基礎から応用まで、
ぎっしりとプレゼンのノウハウが詰まっています。
だから、初心者でもわかりやすいと評判です。

Amazonでも購入可能です。
プレ検公式テキスト

合格の秘訣はこちらから
プレ検準1級の合格の秘訣

プレ検2級の合格の秘訣

プレ検準2級で間違いやすい問題

プレ検3級で間違いやすい問題

プレ検ネット受検11月分は、ただ今、申し込み受付中です。
みなさんのチャレンジ、お待ちしています!

11月のプレ検ネット受検

1.受検期間

2019年11月2日(土)〜2019年11月9日(土)

上記の期間内であれば、いつでも(24時間)、どこででも受検できます。

2.申込締切日

2019年10月31日(木)
https://acep-jp.com/exam/

◆プレ検ネット受検の推奨環境◆
PC、スマホ、タブレットの推奨環境を必ずご確認の上、お申し込みください。
プレ検の推奨環境

  • 2019年10月08日 9:08

消費税率変更とサイトメンテナンスに関す​るお知らせ

プレゼンテーション検定協会(ACEP)の事務局からお知らせです。

消費税法改正が決定したことを受け、当協会における消費税の取り扱い、
サイトメンテナンスについて、下記の通り対応いたします。

消費税の取り扱い  ※2019年9月30日までのお支払いは、消費税8%となります。

現 行:税込価格(消費税8%)
改定後:税込価格(消費税10%)

適 用:2019年10月1日お支払い分より
対 象:受検料、書籍等、消費税をお預かりするお取引


サイトメンテナンス

消費税変更に伴うシステムメンテナンスにより、サイトからのお申込み、ご注文を一時停止いたします。
ご不便をおかけしますが、何卒ご了承いただきますようよろしくお願いいたします。

停止期間:2019年9月30日(月)17:00 ~ 2019年10月1日(火)13:00

プレ検受検料(新税率10%込)

2019年10月1日(火) 以降のプレ検受検料は下記のとおりです。

準3級・・・3,300円
3級・・・・5,500円
準2級・・・7,700円
2級・・・ 11,000円
準1級・・ 11,000円
1級・・・ 16,500円

ご不便をおかけいたしますが、
何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

  • 2019年9月30日 10:26

2019年度前半プレ検の受検データ

いつもプレ検ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
2019年度前半のプレ検ネット受検に関するデータを公表いたします。

photoAC オレンジ色のコスモス.jpg

2019年度前半プレ検ネット受検データ(2019年3月~8月)

準1級(合格80点以上)
合格率 0%
平均点 73.0点


2級(合格80点以上)
合格率 27.6%
平均点 75.5点

準2級(合格80点以上)
合格率 48.0%
平均点 77.4点

3級(合格70点以上)
合格率 77.6%
平均点 76.6点

準3級(合格70点以上)
合格率 66.7%
平均点 74.6点

合格されたみなさま、おめでとうございます。
次はぜひ上位級へチャレンジしてくださいね。お待ちしています。

  • 2019年9月24日 9:40

シナリオ構築法(2)

こんにちは!協会事務局です。

前回は、シナリオの3部構成について解説しました。
シナリオ構築法(1)
今回は、3部構成の最初、「結論」について考えてみましょう。

photoAC プレゼン分析.jpg

シナリオ構築法(2)


あなたは、経緯から話したい。
しかし、聴き手は「結論」から聴きたい。
この葛藤がいつも話し手を悩ませる。

しかし、聴き手あってこそのプレゼンテーション。
聴き手の希望通りのシナリオを構築すること。

では、「結論」から始まるシナリオを組み立ててみよう。
重要なのはその結論の中身だ。

たとえば、あなたが、最初に、
「本日は、情報システムについて提案します」
と言ったとしよう。

実はこれは、結論とは言えない。
話し手が「情報システムを提案します」と言っても、
聴き手には、「情報システムを売り込みます」と聞こえる。
結論には、聴き手のベネフィット(利益)が含まれていなければならない。

たとえば、役員が出席した技術発表会でのプレゼンテーションで、
「この新技術に投資していただくことにより、
わたくしは、ノーベル賞を手に入れ、
世界的に有名な技術者になることができます」
と言ったとしたら、これははたして聴き手が知りたい結論だろうか。

聴き手のベネフィットを含んだ結論とは、こうだ。

「この技術に開発予算を計上していただくことにより、
将来のビジネス・チャンスを獲得することができます」

「この新しい成分を添加することにより、
消費者のニーズに合致した商品開発が可能です」

「この実験が成功すれば、新規事業を創出することができ、
さらなる社業の発展に寄与することになります」
など。

あなたの技術が、
聴き手にどのようなベネフィットをもたらすか。
それが重要だ。

ゆめゆめ、自分のベネフィットを結論にしないこと。

----------------------------------------------------------------

いかがでしたか?
次回のプレゼンのコツもお楽しみに!

  • 2019年9月17日 10:07